ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用表現韓国語能力試験3・4級
해가 서쪽에서 뜨다とは
意味どういう風の吹き回しか、ありえないことが起きる、日が西から昇る
読み方해가 서쪼게서 뜨다、hae-ga sŏ-tcho-ge-sŏ ttŭ-da、ヘガ ソチョゲソ トゥダ
類義語
무슨 바람이 불어서
「どういう風の吹き回しか」は韓国語で「해가 서쪽에서 뜨다」という。直訳すると「お日様が西から昇る・出る」。びっくりする、ありえないことを表現する時に使うことわざで、突然の善行を皮肉っていう表現。
「どういう風の吹き回しか」の韓国語「해가 서쪽에서 뜨다」を使った例文
이렇게 일찍 일어나다니 해가 서쪽에서 뜨겠구나.
こんなに早起きするなんて、太陽が西のほうから昇るかも。
혹시 해가 서쪽에서 떠서 동쪽에 진다면...
もし太陽が西からのぼり、東に沈んだら...
해가 서쪽에서 뜨지 않고서야 절대 합격할 수 없어.
日が西から昇らない限り、絶対合格できないよ。
慣用表現の韓国語単語
땅이 꺼지게(꺼지도록)(非常に大き..
>
말만 앞세우다(口先ばかりだ)
>
호흡을 고르다(呼吸を整える)
>
꿈에도 생각 못하다(夢にも思わない..
>
손바닥(을) 뒤집듯(手の裏を返すよ..
>
눈이 어둡다(目が眩む)
>
색다른 맛이 나다(変わった味がする..
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2023 kpedia.jp PC版へ