ホーム  > 社会 > 法律名詞韓国語能力試験3・4級
유죄
有罪
読み方유죄 / 유줴、yu-joe、ユジュェ
漢字有罪
反意語
무죄
例文
그는 유죄를 인정했다.
彼は有罪を認めた。
배심원이 유죄 판결을 내렸다.
陪審員が有罪判決を下した。
자백은 유죄 인정에 있어서 중요한 역할을 합니다.
自白は、有罪の認定において重要な役割を果たしています。
형사 재판에서는 검찰이 유죄를 입증할 책임을 갖고 있다.
刑事裁判では検察官が有罪を立証する責任を負っています。
유죄를 입증하기 위해, 법정에서 다양한 증거를 제출합니다.
有罪を立証するため、法廷で様々な証拠を提出します。
유죄를 입증하다.
有罪を立証する。
유죄 판결을 받을 경우, 최고 5년 형을 받을 가능성이 있다.
有罪判決を受けた場合、最高で5年の刑を受ける可能性がある。
형사 재판에서 유죄판결에 의해 형이 선고되었을 때에 전과가 붙습니다.
刑事裁判で有罪判決により刑が言い渡されたときに前科がつきます。
법을 어기고 체포되어 재판에서 유죄가 되면 그 사람에게 전과가 붙습니다.
法を犯し、逮捕され、裁判において有罪になるとその人には前科がつきます。
전과란 체포되어 유죄 판결을 받은 경우에 붙는 것입니다.
前科とは逮捕されて有罪判決を受けた場合につくものです。
전과란 유죄판결에 의해 형이 선고된 사실을 가리킨다.
前科とは有罪判決により刑を言い渡された事実を指す。
그는 과거에 죄를 지어 유죄가 된 적이 있는 전과자다.
彼は過去に罪を犯して有罪となったことのある前科者だ。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
유죄를 인정하다(ユジェルルインジョンハダ) 有罪を認定する
유죄를 확정하다(ユジェルル ファクチョンハダ) 有罪が確定する
유전무죄 무전유죄(ユジョン ムジェ ムジョン ユジェ) 有銭無罪・無銭有罪
유죄 판결을 내리다(ユジェ パンギョルル ネリダ) 有罪の判決を下す
法律の韓国語単語
성문법(成文法)
>
피고인(被告人)
>
재심(再審)
>
항소하다(控訴する)
>
복권하다(復権する)
>
법제화(法制化)
>
묵비권을 행사하다(黙秘権を行使する..
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ