ホーム  > 社会 > 新語・流行語
삽질
無駄なこと、余計なこと、無駄骨を折ること
삽질とは、「無駄なことする、余計なことをする」という意味。直訳すると、삽(シャベル)+질(行為を表す接尾語)を合わせ、シャベルで土を掘ることを意味する。なにを掘るでもなくただひたする掘っている様子から連想してできた言葉と思われる。
読み方삽찔、sap-tchil、サプッチル
類義語
허튼짓
헛일
例文
삽질을 하다.
無駄なことをする。
괜히 내 돈 쓰고 삽질이나 했잖아.
やたらに自費使って無駄骨折ったよ。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
삽질하다(サプチルハダ) シャベルで土砂などをすくう、無駄なことをする
新語・流行語の韓国語単語
생얼(すっぴん顔)
>
묻고 더블로 가 !(賭け金を2倍に..
>
눔프족(NOOMP族)
>
재능 기부(才能寄付)
>
올킬(席巻)
>
노키즈존(子どもの入場や入店を禁止す..
>
문송합니다(文系で申し訳ありません)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2022 kpedia.jp PC版へ