ホーム  > 韓国語文法 > 文型(連結語尾)韓国語能力試験5・6級
-기로서니
~からといっても、~といっても、たとえ ~であっても、~でも
<意味>
不満を表す表現。先行節を理由にして起きる後行節の事実が度が過ぎることを表す:~からといって、~といっても。아무리と一緒に使うことが多い。疑問形で終わる形が多いが、疑問ではなく強調を表す

<語尾のつけ方>
パッチム有無に関係なく、用言(용언)の語幹+기로서니

<その他>
動詞過去形+았/었기로서니
名詞+이기로서니 
読み方기로서니、ki-ro-sŏ-ni、キロソニ
類義語
(이)라도
(이)나마
이나/나
이든/든
-(으) 나마
-(ㄹ/을) 지라도
-(ㄴ/은)들
말이 좋아
~(이)라야
例文
눈이 좀 오기로서니 결석을 해?
雨が降っているからといって、欠席するの。
아무리 화가 나기로서니 동생을 때리면 어떻게 해?
どんなに頭に来たとしても弟を殴ってどうするの?
아직 어린이이기로서니 그렇게까지 철이 없을 수가 있어요?
まだ子供だからってそれぐらいは分かるでしょう?
돈이 없기로서니 그리도 나를 무시할 수 있어.
お金がないからといってそんなに私を無視していいのか。
돈이 좀 없기로서니 사람을 그렇게 무시하는 게 말이 됩니까?
お金がないからって人をそのように無視するのはとんでもないですよ。
아무리 화가 나기로서니 아이를 그렇게 몰아 세우면 되겠습니까!
いくら怒っても、子どもをそんなに激しく責め立ててはだめじゃないですか。
文型(連結語尾)の韓国語単語
-(ㄹ/으) 바에야(~するのなら)
>
-다시피(~するとおり)
>
-(으)면 되다(~すれば結構だ)
>
(이)니(~やら)
>
-자마자(~や否や)
>
-든지 말든지(~しようがしまいが)
>
-나(ㄴ/은가) 싶었는데(~なと..
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ