ホーム  >  > 人生と生死名詞
인생 시계
人生時計
ソウル大学校のキム・ナンド教授によるベストセラー著書、「つらいから青春だ(아프니까 청춘이다)」のなかで、人間の寿命を80年としそれを1日(24時間)に例えたもので、現在が何時であるか、というもの。とくに若い世代に受け入れられた。2010年に出版され、日本も含む世界各国で翻訳版が出版されている。
読み方인생 시계、in-saeng shi-gye、インセン シゲ
漢字人生時計
人生と生死の韓国語単語
세 살(三歳)
>
영결식장(告別式場)
>
세대 차이(世代間のギャップ)
>
추모식(追悼式)
>
차세대(次世代)
>
염(死者の体を漬める)
>
유서(遺書)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ