ホーム  > 自然 > 名詞韓国語能力試験1・2級
날개
翼、羽、ウイング
読み方날개、nal-gae、ナルゲ
類義語
날갯죽지
例文
날개를 펴다.
翼を広げる。
날개를 치다.
羽ばたく。
날개를 달다.
翼をつける。
날개를 접다.
羽を畳む。
날개를 펼치다.
翼を広げる。
새가 날개를 펼치고 있습니다.
鳥が羽を広げています。
재능에 날개를 달아주는 것이 창조력입니다.
才能に翼をつけてあげるのが創造力です。
어떤 새도 날개를 펴지 않고는 날 수 없다.
どんな鳥も羽を広げず飛ぶことができない。
아무것도 두려워하지 말고 네 날개를 마음껏 펼쳐라.
何も恐れず、君の翼をこころ行くまで広げなさい。
날개가 요란하게 돌며 헬리콥터가 떠올랐다.
翼が大きく回り、ヘリが宙に浮かんだ。
헬기 한대가 힘찬 날개짓으로 세찬 바람을 일으키고 있다.
ヘリコプター1機が、力強い羽ばたきで激しい風を巻き起こしている。
날개가 있어도 사용하지 않으면 오리처럼 날지 못한다.
翼があっても使わなければ、鴨のように飛ぶことが出来ない。
기체가 매우 심하게 급강하했기 때문에 양날개는 부러졌습니다.
機体が非常に激しく急降下したため、両翼は折れてしまいました。
박쥐는 날개도 있고 하늘도 날아서 조류라고 생각하고 있었어요.
コウモリは翼もあって空も飛べるから、鳥類だと思っていた。
철새가 날개를 펴며 훌훌 날다.
渡り鳥が羽ばたきながら すいすいと飛ぶ。
익룡은 공룡 시대에 생식했던 날개를 갖고 하늘을 날았던 파충류의 총칭이다.
翼竜は恐竜の時代に生息していた翼を持ち、空を飛んでいた爬虫類の総称である。
새는 하늘이 있어 날개를 퍼덕인다.
鳥は空があり翼を羽ばたく。
정치는 새처럼 좌우 양날개가 없으면 성립되지 않는다.
政治は鳥のように左右両翼がなければ成り立たない。
날개를 펴다.
両翼を広げる。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
날개(ヤンナルゲ) 、双、左右のつばさ
날개(タクナルゲ) 手羽先
범에 날개(パメナルゲ) 鬼に金棒
날개를 접다(ナルゲルルチョプッタ) 羽を畳む、羽を収める、諦める
옷이 날개다(オシ ナルゲダ) 馬子にも衣装、身なりを整えれば立派に見える
날개를 펴다(ナルゲルル ピョダ) を広げる、を伸ばす、活躍する
날개가 돋치다(ナルゲガ トチダ) 飛ぶように、羽が生えて
날개없는 추락(ナルゲオムヌン チュラク) すごい勢いで墜落、のない墜落
날개없는 추락(ナルゲオムヌン チュラク) 激しい勢いで落ちる
날개가 꺾이다(ナルゲガ コッキダ) 挫折する
날개 돋친 듯이 팔리다(ナルゲ トチン トゥシ パルリンダ) 飛ぶように売れる
추락하는 것은 날개가 없다(チュラカヌンゴスン ナルゲガオプタ) 底まで一気に落ちる
호랑이에 날개를 단 격이다(ホランイエナル ゲルル タンギョギダ) 虎に、鬼に金棒
鳥の韓国語単語
참새(スズメ)
>
종다리(ひばり)
>
수꿩(キジの雄)
>
매추리(ウズラ)
>
가금육(家禽肉)
>
꿩(キジ)
>
동박새(メジロ)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ