ホーム  > 社会 > 伝統文化
고사
お祓い
告祀(고사)は、一身・家庭・仕事などの厄運を祓い、幸運を神霊に祈る祭祀。日本語ではお祓いに近い。告祀の料理として必ず出るのが豚の頭(돼지머리)である。また韓国ドラマや映画の撮影がスタートする前によく行う。昔は무당(ムダン、巫女)などが行うこともあったが、最近では宗教・聖職者なしで、関係者のみで行う場合が多い。
読み方 고사、ko-sa、コサ
漢字 告祀
類義語
例文
경찰은 진실을 파헤치기는 고사하고 축소하려고 한다.
警察は、真実を明らかにするどころか、縮小しようとしている。
이익은 고사하고 현상 유지도 어렵다.
利益はもちろん現状維持も厳しい。
사치는 고사하고 먹는 것조차 어렵다.
贅沢は愚か食べ事さえも難しい。
저축은 고사하고 먹고 사는 것도 어려워요.
貯蓄どころか、生きていくのも大変です。
기말고사에서 95점을 얻었다.
期末テストで95点を取った。
그는 사장의 제안을 고사했다.
彼は社長の提案を断った。
대박은 고사하고 오히려 적자 상황을 걱정해야 할 판이다.
大ヒットはおろか却って赤字の状況を心配しなければならない状況だ。
어머니는 고사리를 캐러 산에 가셨다.
お母さんはワラビを取りに山に行った。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
고사장(コサジャン) 試験会場
고사리(コサリ) ワラビ
고사(サゴサ) 事故死
모의고사(モウィゴサ) 模擬テスト
기말고사(キマルコサ) 期末テスト
중간고사(チュンガンゴサ) 中間テスト
일제고사(イルチェゴサ) 全国学力テスト
고사하다(コサハダ) 枯死する
고사하다(コサハダ) 断わる、固辞する
예비고사(イェビゴサ) 予備考査
고사직(クォンゴサジク) 辞職勧告
고사리손(コサリソン) 可愛い手、子供の手
-(은/는) 고사하고(コサハゴ) ~はおろか、~はともかく、~するどころか
伝統文化の韓国語単語
꽹과리(鉦)
>
관혼상제(冠婚葬祭)
>
어깨춤(肩踊り)
>
명절(伝統祭日)
>
부럼(クリ・クルミ・ピーナツ・松の実..
>
판소리(パンソリ)
>
윷놀이(韓国のすごろく)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ