ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用表現韓国語能力試験5・6級
속 빈 강정とは
意味見掛け倒し、中が空っぽのもち菓子
読み方속 삔 강정、sok ppin gang-jŏng、ソクピンカンジョン
「見掛け倒し」は韓国語で「속 빈 강정」という。直訳すると、中が空っぽのお菓子。中が空っぽなので食べてもお腹がいっぱいにならない。外見はすぐれているが、実質は劣っていることをいう。似てる慣用句に「빛좋은 개살구、떠들썩한 잔치 먹을 것 없다」がある。
「見掛け倒し」の韓国語「속 빈 강정」を使った例文
성공처럼 보이지만 속 빈 강정에 불과하다.
成功のように見えるが、見かけ倒しに過ぎない。
慣用表現の韓国語単語
바닥이 드러나다(底を突く)
>
내리막을 걷다(下り坂をたどる)
>
마음을 단단히 먹다(気持を引きしめ..
>
욕심(이) 나다(欲が出る)
>
인물이 훤하다(顔立ちがいい)
>
땅을 치다(悔しくてたまらない)
>
그릇이 크다(器が大きい)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ