ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用表現韓国語能力試験3・4級
나잇값을 하다とは
意味年相応に振る舞う
読み方나이깝쓸 하다、na-i-kkap-ssŭl ha-da、ナイカッスルハダ
「年相応に振る舞う」は韓国語で「나잇값을 하다」という。나이(歳)+ㅅ(사이시옷)+값(値)。「나이값을 못 하다」は「年甲斐もない」。「~값을 하다」は「~相応にする」の意味。
「年相応に振る舞う」の韓国語「나잇값을 하다」を使った例文
나잇값도 못 하는 짓을 한다.
年がいもないことをする。
나잇값을 해야지 웬 추태야?
歳相応の振る舞いをしなくちゃ、なんて醜態なのよ。
慣用表現の韓国語単語
눈에 띄다(目立つ)
>
하는 수 없이(仕方なく)
>
듣기 좋으라고 하는 소리(お世辞)
>
일이 안 풀리다(仕事が上手く行かな..
>
텃세를 부리다(既得権を守る)
>
기(를) 죽이다(やる気をくじく)
>
마음을 붙이다(心を寄せる)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ