ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用句韓国語能力試験3・4級
바람을 쐬다とは
意味ちょっと外へ出かける、風に当たる、風を浴びる、気分転換する、気晴らしに出かける
読み方바람을 쐬다、pa-ra-mŭl ssoe-da、パラムルスェダ
類義語
바람(을) 쐬다
例文
바람을 쐬러 나가다.
気晴らしに出かける。
잠깐 바람쐬러 나갔다 올게요.
少し気分転換しに出かけてきます。
내일 바람이라도 쐬러 바다에 가자.
明日気分転換しに海にいこうよ。
남편은 아이들과 바람을 쐬러 나갔다.
旦那は子供たちと気晴らしに出かけた。
덕분에 바람도 쐬고 좋았습니다.
おかげで気晴らしになって良かったです。
집에 있기가 따분해서 바람을 쐬러 나갔다.
家にいるのが退屈なので風にでも当たりに出掛けた。
바람을 쐬다.
冷たい風に当たる。
慣用句の韓国語単語
시간을 끌다(時間を引き延ばす)
>
굴레를 벗다(羈絆を脱ぐ)
>
인구에 회자되다(人口膾炙する)
>
총대를 메다(泥をかぶる)
>
말을 걸다(声をかける)
>
얼굴이 활짝 피다(満面の笑みだ)
>
몸값을 키우다(自己価値を高める)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2022 kpedia.jp PC版へ