ホーム  >  > 感情・判断動詞韓国語能力試験5・6級
무감각하다とは
意味無感覚だ、無関心だ
読み方무감가카다、ムガムガカダ
漢字無感覚~(無感覺)
類義語
무심하다
「無感覚だ」は韓国語で「무감각하다」という。
「無感覚だ」の韓国語「무감각하다」を使った例文
내 손가락은 추위로 무감각해졌다.
私の指は寒さで無感覚になった。
추위로 손발이 무감각해지다.
寒さで手足が無感覚になる。
추위로 손가락 끝이 무감각하다.
寒さで指先が無感覚だ。
장시간 같은 자세로 있어서 다리가 무감각하다.
長時間の同じ姿勢で脚が無感覚だ。
갑작스러운 온도 변화로 피부가 무감각하다.
急な温度変化で肌が無感覚だ。
나도 모르게 팔이 무감각하다.
気づかないうちに腕が無感覚だ。
사고 후 다리가 무감각하다.
事故の後、足が無感覚だ。
정신적으로 무감각하다고 느낄 때가 있다.
精神的に無感覚だと感じる時がある。
장시간의 추위로 몸이 무감각하다.
長時間の寒さで体が無感覚だ。
찬바람에 얼굴이 무감각하다.
寒風に晒されて顔が無感覚だ。
진통제를 먹고 나서 머리가 무감각해졌다.
痛み止めを飲んでから頭が無感覚になった。
찬바람을 쐬어 귀가 무감각하다.
冷たい風に当たって耳が無感覚だ。
과로로 감정이 무감각하다.
過労で感情が無感覚だ。
얼음물에 손을 넣어 무감각하다.
氷水に手を入れて無感覚だ。
큰 충격으로 마음이 무감각해졌다.
大きなショックで心が無感覚になった。
感情・判断の韓国語単語
집념(執念)
>
평온(平穏)
>
분별(分別)
>
자책감(自責の念)
>
실망하다(失望する)
>
비통(悲痛)
>
혐오(嫌悪)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ