ホーム  > 韓国語文法 > 文型(文末表現)韓国語能力試験3・4級
-(으/느)냐고 하다/묻다
~かという、~なのかという、~の?だって
<意味>
疑問に思っている話を伝える

<語尾のつけ方>
① 動詞・存在詞の語幹+느냐고 하다 ※短縮は「냬고」
② 形容詞の語幹+(으)냐고 하다
※名詞+(이)냐고 하다
読み方 냐고 하다、ニャゴ ハダ
例文
그에게 어디 가냐고 했다.
彼にどこに行くのか、と聞いた。
언제 먹느냐고 해요.
いつたべるの?だって
친구가 언제 이사 가느냐고 그랬어요.
友達がいつ引っ越すのかと言いました。
언제 또 오겠느냐고 합니다.
いつまた来るかと言っています。
전화번호가 몇 번이냐고 그랬어요.
電話番号が何番かと言いました。
친구가 내게 이 책이 어려우냐고 물었다.
友達が私にこの本が難しいかと聞いた。
그는 웬일이냐고 놀라움을 금하지 못했다.
彼は、どういうことだろうと驚きを禁じ得なかった。
그녀에게 몇 살이냐고 물어보았다.
彼女に何歳かと聞きました。
쳐다보길래 무슨 일이냐고 물었어요.
じっと見つめるので何か用かと聞きました。
아까 전화번호가 몇 번이냐고 그랬어요.
さっき電話番号が何番かと言いました。
文型(文末表現)の韓国語単語
-(아/어)야(만) 하다(~しなけ..
>
-(으) 세요(お~ください)
>
-지(~だろう)
>
-(ㄹ/을) 텐데(~はずなのに)
>
수동태(受動態)
>
-(ㄹ/을)까(~しようか?)
>
-자꾸나(~しよう)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ