ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用句
콩가루 집안
家族がバラバラになった家
直訳すると、きな粉家庭。きなこのように、もめごとや喧嘩などで家族がバラバラになった家庭。家族の仲が悪かったり、家庭の雰囲気があまりよくない状態にあったりして、それぞれがバラバラな状態にあることをいう。夫婦の別居や子どもの家出が起こっているような状況もこれに含まれる。콩가루(コンカル)とはきな粉、집안(チバン)には「家柄」という意味もあるが、この場合は「家庭、家族」を意味する。きな粉が固まらない性質に例えていう言葉である。
読み方 콩까루 지반、kong-kka-ru chi-ban、コンカル チバン
慣用句の韓国語単語
마음이 움직이다(心が動く)
>
살림을 차리다(所帯をもつ)
>
누구 마음대로(勝手に決めるなよ)
>
돈을 뿌리다(お金をばらまく)
>
가슴이 찡하다(胸を打たれる)
>
입을 모으다(口をそろえる)
>
가슴을 태우다(焦燥する)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ