ホーム  > 韓国語文法 > 文型(連結語尾)
라는
という
読み方 라는、ra-nŭn、ラヌン
類義語
例文
부모는 난병이라는 말을 듣고 절망감에 빠졌다.
両親は難病という言葉を聞いて絶望感を抱いた。
후회라는 감정은 마음이 과거로 향하고 있기 때문에 생긴다.
後悔という感情は過去に気持ちが向いているから起こる。
사장이 사직할 거라는 소문이 자자하다.
社長が辞職するという噂が広まっている。
나더러 이쩌라는 말씀이세요?
私にどうしろとおっしゃるのですか。
도대체 나더러 어떻게 해라는 말이에요?
いったい僕にどうしろというのですか?
반드시 성공하리라는 보증은 없다.
必ず成功するだろうという保証はない。
이번 사건의 범인이 그라는 것은 명백하다.
今回の事件の犯人が彼であることは明白だ。
경험이 있다고 해서 꼭 잘하라는 법은 없다.
経験があるからといって必ずできるというわけではない。
이것이 곧 정치라는 것이다.
これがすなわち政治というものだ。
동생이라고 해서 형에게 지라는 법이 있나요?
弟だからって兄に負けろっていうルールがあるんですか。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
-(으)라는 거죠?() ~しろということですよね?、~しろということでしょう?
文型(連結語尾)関連の韓国語
고 말고요(~ですとも)
>
-(ㄴ/는) 대로(~するとおり)
>
-(ㄹ/을) 정도(~するくらい)
>
-게도(~なことに)
>
았/었(した)
>
-다지만(~だというが)
>
(ㄹ/을)까 말까(~しようかやめよ..
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ