ホーム  > 社会 > 新語・流行語
수저 계급론 (수저론)とは
意味スプーン階級論、スプーン論
読み方수저 계금논、su-jŏ kye-gŭm-non、スジョケグムノン
漢字~階級論
「スプーン階級論」は韓国語で「수저 계급론」という。親の資産や職業、収入によって、子世代の階層が決まる、とする階級論(계급론)。수저론(スジョノン、スプーン論)ともいう。수저とはスプーンのことをいい、子世代の階層をスプーンに例えたものをいう。
2015年にSNS上で話題になった言葉で、親の財力によって人生が決まり、本人がいくら努力しても階層上昇は望めない、という現代の韓国の社会事情を表わす。
最も恵まれている財閥の子息であれば金のスプーンを意味する금수저(クムスジョ)、以下は은수저(銀のスプーン、ウムスジョ)、동수저(銅のスプーン、トンスジョ)、最も階層の低い状態を흙수저(泥スプーン、フクスジョ)という。
新語・流行語の韓国語単語
시크하다(上品だ)
>
미존(途方もなく存在感が大きい)
>
찌질남(セコい男)
>
흑기사(黒騎士)
>
돌싱남(出戻りの男性)
>
안습(残念)
>
인조인간(全身整形した人)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ