ホーム  > 韓国語文法 > 文型(接続表現)韓国語能力試験3・4級
-(아/어)서는
~しては、~であっては
<意味>
~しては、~であっては

<語尾のつけ方>
①動詞・形容詞・存在詞の양성모음(ㅏ, ㅗ)の語幹+아서는
②動詞・形容詞・存在詞の음성모음(ㅏとㅗ以外の母音)の語幹+어서는
※하다を用いる語幹の場合は해서는になる。
読み方 서는、ソヌン
類義語
例文
전시된 작품을 만져서는 안된다.
展示された作品に触ってはいけない。
생산성을 향상시키기 위해서는 사원의 노동 환경을 정비하는 것이 필요불가결합니다.
生産性を向上させるためには、社員の労働環境を整備することが必要不可欠です。
사원의 생산성을 높이기 위해서는 어떻게 하면 좋을까?
社員の生産性を高めるには、どうすればいいのか。
마음대로 살기 위해서는 각오가 필요하다.
好きに生きるには覚悟がいる。
기업 가치를 상승하기 위해서는 브랜드 전략도 중요하다
企業価値を上昇するためには、ブランド戦略も重要だ。
인터넷 뱅킹에 도사리고 있는 위험성과 피해를 당하지 않기 위해서는 시큐리티 대책이 필요합니다.
インターネットバンキングに潜む危険性と、被害に遭わないためにセキュリティ対策が必要です。
건강 정보가 범람하는 가운데, 자신의 건강을 자신이 지키기 위해서는 정보를 판별하는 힘이 필요하다.
健康情報が氾濫する中、自分の健康を自分で守るために情報を見極める力が必要だ。
책을 집필할 때 처음 골자를 정하기 위해서는 정리할 시간이 필요합니다.
本を執筆する上で最初の骨子を決めるにはまとまった時間が必要です。
요리나 맛있어 보이게 찍기 위해서는 색감과 밝기가 중요합니다.
料理をおいしそうに撮るには、色味や明るさが大切です。
앞으로의 일에 대해서는 별로 생각해 본 적이 없습니다.
これからのことについては、別に考えてみたことがないです。
文型(接続表現)の韓国語単語
-(ㄹ/을)라치면(~ともなれば)
>
-(ㄹ/을) 만해(~れるよ)
>
-(아/어)서(~して)
>
-거니-거니(~したり~したり)
>
(ㄹ/을) 바에는(どうせ…するのな..
>
-(아/어) 봤자(~してみたところ..
>
~것으로 보아(ということから見て)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ