ホーム  > 韓国語文法 > 文末表現(終結)
-게나とは
意味しろよ、しなよ
読み方게나、ケナ
「しろよ」は韓国語で「-게나」という。
「しろよ」の韓国語「-게나」を使った例文
그렇게 화 내지 말게나.
そんなに怒るなよ。
빨리 오게나.
早く来いよ。
이 아이는 누구에게나 곧 따른다.
この子は誰にでもすぐ馴染む。
이 가게나 저 가게나 거기서 거기야.
あの店もこの店も似たり寄ったりだ。
그는 아무에게나 반말하고 예의 없는 행동을 한다.
彼は誰に対してもタメ口で礼儀知らずな行動をする。
그는 아무에게나 반말하고 예의 없게 행동한다.
彼は誰に対してもタメ口で、礼儀知らずな行動をする。
그녀는 누구에게나 겸손한 태도로 대하기 때문에 주위의 사랑을 받고 있다.
彼女は誰に対しても謙虚な態度で接するので周囲から好かれている。
그녀의 청순한 마음은 누구에게나 사랑받고 있다.
彼女の清純な心は誰からも愛されている。
누구에게나 자기의 길이 있습니다.
誰にでも自分の道があります。
그녀는 쾌활해서 누구에게나 사랑받아요.
彼女は快活なので、だれからも好かれます。
영수는 누구에게나 싹싹하게 말을 걸어요.
ヨンスは誰にでも気さくに話しかけます。
그녀는 누구에게나 싹싹하게 말을 건다.
彼女は誰にでも気さくにに話しかける。
文末表現(終結)の韓国語単語
-다고 치다(~だとして)
>
-인가요(ですか)
>
-고 봐야 되다(~じゃなきゃね)
>
-(ㄴ/은/는) 거 아니에요?(..
>
-잔 말이다(~しようということだ)
>
-기 그지없다(~極まりない)
>
-(아/어) 오다(~してくる)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ