ホーム  > 表現と9品詞 > 形容詞韓国語能力試験3・4級
낯설다
見慣れない、なじみがない、不慣れだ、面識がない、見知らない
読み方낟썰다、nat-ssŏl-ta、ナッソルダ
類義語
서투르다
생소하다
낯(이) 설다
안면이 없다
생경하다
눈에 설다
反意語
낯익다
例文
눈앞에 낯선 광경이 펼쳐져 있다.
目の前に見慣れない光景が広がっている。
아직 낯설지만 조금씩 익숙해질까.
まだ見慣れないけど徐々に慣れてくるかな。
저만치서 왠지 낯설지 않은 얼굴이 눈에 들어왔다.
少し離れたところに見覚えがある顔が視界に入った。
눈을 떠보니 낯선 방에 있었다.
目覚めると見慣れない部屋にいた。
드라마 대사를 알고 싶어서 한국어를 공부했을 정도로 한국은 낯설지 않은 나라였다.
ドラマのセリフが知りたくて韓国語を勉強したくらい、僕にとって韓国は全く馴染みのない国ではなかったのだ。
낯선 곳을 향해 길을 떠나는 것은 새로운 것과의 만남을 뜻합니다.
見知らぬ地に向かい旅立つことは、新しいこととの出会いを意味します。
낯선 도시 풍경에 내 마음은 한없이 불안했다.
見知らぬ都会の風景に私の心は果てしなく不安だった。
한국 문화에 신비감을 느껴 낯선 나라를 여행하곤 했다.
韓国文化に神秘を感じ、しばしば見知らぬ国を旅行した。
말도 통하지 않는 낯선 외국인이 무뚝뚝하던 분위기를 환하게 만들었다.
言葉も通じない見知らぬ外国人がむっつりとしていた雰囲気を明るくした。
고양이는 낯선 데를 싫어한다.
猫は慣れない場所を嫌う。
길을 잃어 낯선 곳에서 헤매고 있다.
道に迷って見慣れないところでさまよっている。
낯선 사람이 말을 걸어서 피했어요.
見慣れない人が声をかけてきたので避けました。
서울살이 몇 주 만에 낯선 동네에서 친구를 만들었다.
ソウルでの暮らしが数週間だけなのに、見知らぬ街で友達を作った。
形容詞の韓国語単語
어렴풋하다(かすかだ)
>
졸렬하다(拙劣だ)
>
잡다하다(雑多だ)
>
완연하다(はっきりしている)
>
최(最)
>
공연하다(空しい)
>
진배없다(劣らない)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ