ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用表現韓国語能力試験3・4級
턱이 없다とは
意味はずがない、ありえない、可能性がない
読み方터기 업따、tŏ-gi ŏp-tta、トギオプタ
類義語
있을 수 없다
말도 안 되다
-(으/을) 리(가) 만무하다
말도 안 돼
일리가 없다
例文
아이들이 그걸 알 턱이 없다.
子供たちは、それを知るはずがない。
무조건 울기만 하고 얘기를 안 해서 영문을 알 턱이 없어요.
頭から泣いてばかりで話をしていないので理由がわかるはずがありません。
그런 심한 말을 듣고 기분이 좋을 턱이 없지요.
あんなひどいことを言われて気分が良いはずがありませんよ。
사장이 매일 늦게 출근하는데 회사가 잘 돌아갈 턱이 없어요.
社長が毎日遅く出勤するのに、会社がうまく動くはずがありません。
내 아들이 그런 것도 모를 턱이 없어.
僕の息子がそんなことも知らないはずがないよ。
용서할 턱이 없다.
許すはずがない。
내 아들이 그런 나쁜 태도를 취할 턱이 없다.
私の息子がそんな悪い態度を取るはずがない。
뚱뚱한 아빠를 닮았으니까 내가 날씬할 턱이 없지요.
太っている父に似たから、私がスリムなわけがないでしょう。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
-(ㄹ/를) 턱이 없다(トギオプッタ) ~するわけがない、~はずがない
慣用表現の韓国語単語
손발을 맞추다(歩調を合わせる)
>
부정(을) 타다(縁起が悪い)
>
얼굴이 홍당무가 되다(赤面する)
>
내리막길을 가다(衰退する)
>
앞뒤를 가리다(よく考えて判断する)
>
귀가 빠지다(生まれる)
>
세상 물정을 모르다(世間知らずだ)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2023 kpedia.jp PC版へ