ホーム  > 社会 > 政治地域名詞韓国語能力試験1・2級
나라
국가(国家)ともいう。世界の主な나라(国)には、한국(韓国)、북한(北朝鮮)、일본(日本)、중국(中国)、태국(タイ)、인도네시아(インドネシア)、몽고(モンゴル)、필리핀(フィリピン)、베트남(ベトナム)、대만(台湾)、미얀마(ミャンマー)、라오스(ラオス)、캄포디아(カンボジア)、호주(オーストラリア)、뉴질랜드(ニュージーランド)、이집트(エジプト)、그리스(ギリシャ)、포르투갈(ポルトガル)、러시아(ロシア)、우즈베키스탄(ウズベキスタン)、우쿠라이나(ウクライナ)、독일(ドイツ)、프랑스(フランス)、폴란드(ポーランド)、헝가리(ハンガリー)、이탈리아(イタリア)、네덜란드(オランダ)、스웨덴(スウェーデン)、노르웨이(ノルウェー)、스페인(スペイン)、영국(イギリス)、벨기에(ベルギー)、미국(アメリカ)、캐나다(カナダ)、멕시코(メキシコ)、브라질(ブラジル)、아르헨티나(アルヘンチーナ)、칠레(チリ)、페루(ペルー)、이스라엘(イスラエル)、이란(イラン)、이라크(イラク)、사우디아라비아(サウジアラビア)、카타르(カタル)などがある。
読み方나라、na-ra、ナラ
類義語
국가
例文
우리나라는 평화를 희망한다.
我が国は平和を希望する。
나라의 주인은 국민이다.
国の主人は国民だ。
어느 나라 사람입니까?
どこの国のひとですか。
어느 나라 말입니까?
何語ですか? (どの国の言葉ですか?)
어느 나라 언어입니까?
何語ですか? (どの国の言葉ですか)
가고 싶은 나라가 많이 있습니다.
訪れたい国がたくさんあります。
세계에는 왜 풍요로운 나라와 가난한 나라가 존재하는가?
世界にはなぜ豊かな国と貧しい国が存在するのか。
관광비자는 외국인이 관광 목적으로 어떤 나라를 여행할 때 발급되는 비자입니다.
観光ビザは、外国人が観光目的である国を旅行する場合に発給されるビザです。
많은 나라들이 자연환경보다 이익을 우선으로 고려하기도 한다.
多くの国々が自然環境より利益を優先的に考慮することもある。
경제성장으로 나라가 풍요로워지면 국민의 정치 의식도 높아지는 것이 일반적이다.
経済成長で国が豊かになると国民の政治意識が高まること一般的だ。
혼자서 나라를 지배한 독재자가 있다.
一人で国を支配した独裁者がいる。
선거에 의한 정권 교체가 없는 나라에서는 압도적인 권력자가 나타난다.
選挙による政権交代のない国では、圧倒的な権力者が生まれる。
나라가 공적을 표창하다.
国が功労を表彰する。
많은 나라에 무상 원조를 하고 있다.
多くの国に無償援助を行っている。
외국인에 대한 차별 논란은 우리나라의 수치다.
外国人に対する差別論難は我が国の羞恥だ。
우리나라의 경제는 고도 경제성장기를 거쳐 커다란 성장을 이루었다.
我が国の経済は、高度経済成長期を経て大きな成長を遂げた。
나라를 위한 선택인지 냉철한 이성으로 따져봐야 한다.
国のための選択なのか、冷静な理性で問うてみなくてはならない。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
나라(カンナラ)
나라(ソムナラ)
나라(チャン・ナラ) チャン・ナラ
나라(チョンナラ)
나라(ミョンナラ)
나라(ウォンナラ)
나라(スナラ)
나라(タンナラ)
나라(チョンナラ) 赤裸々
우리나라(ウリナラ) 我が
나라하다(チョンナラハダ) 赤裸々だ
이웃 나라(イウンナラ)
나라 군대(タンナラ クンデ) 寄せ集めの軍隊、実力のない弱い軍隊、ただ寄り集まっているだけの集団
나라로 가다(クムナラロ カダ) 寝入る、眠りにつく
나라를 지키다(ナラルル チキダ) を守る
어느 나라 말(オヌ ナラ マル) 何語
나라에 공헌하다(ナラエコンホンハダ) に貢献する
어느 나라 사람(ノヌ ナラ サラム) どこのの方、どこのの人、何人
하늘나라로 떠나다(ハヌルナラロ トナダ) に行く、亡くなる、天へ旅立つ
가깝고도 먼 나라(カッカプコ モン ナラ) 近くて遠い
政治の韓国語単語
실세(実力者)
>
대국민 호소(国民向けの訴え)
>
제재 조치(制裁処置)
>
시장(市長)
>
통치(統治)
>
타협(妥協)
>
군림하다(君臨する)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ