ホーム  >  > 性格・態度慣用句韓国語能力試験3・4級
눈치(가) 없다 (눈치 없다)
察しが悪い、気が利かない、空気が読めない、勘やセンスがない
「눈치(ヌンチ)」は勘やセンスと訳されるが、「가(ガ)」は助詞の「が」は、「없다(オプタ)」は「ない」。直訳すると「勘やセンスがない」というということ。その場の雰囲気を把握できなかったり、状況を察することができないこと。日本語の「空気が読めない」にも似ている言葉。눈치를 보다は顔色をうかがう。눈치가 빠르다は目ざとく機転がきく、という意味。
読み方 눈치가 업따、nun-chi-ga ŏp-tta、ヌンチガ オプッタ
例文
그런 장소에서 그런 얘기를 하다니 눈치가 없는 사람이다.
あの場でそんな話をするなんて空気が読めない人だ。
눈치가 없는 사람은 미팅에 부르고 싶지 않아.
空気が読めない人は合コンに誘いたくないよ。
눈치가 없다.
勘が悪い。
性格・態度の韓国語単語
성격이 급하다(短気だ)
>
제멋대로(自分勝手に)
>
신중하다(慎重だ)
>
소심하다(気が小さい)
>
악독하다(邪悪な)
>
한결같다(ひたむきである)
>
무성의(誠意のないこと)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ