ホーム  > 表現と9品詞 > 名詞韓国語能力試験3・4級
とは
意味核心、中心、筋、底意、わけ
読み方뼈、ppyŏ、ッピョ
類義語
중심
핵심
가닥
갈피
알맹이
이치
저의
관건
노른자위
심줄
「核心」は韓国語で「뼈」という。
「核心」の韓国語「뼈」を使った例文
그는 항상 뼈만 추려 말한다.
彼はいつも筋だけをかいつまんで話す。
「核心」の韓国語「뼈」が含まれる単語と表現
韓国語(発音) 日本語
(ソッピョ) 牛肉、牛の骨
(コッピョ) 鼻骨
대(ッピョデ) 骨格、骨組、骨組み
(トゥンッピョ) 背骨、脊椎
갈비(カルビッピョ) 肋骨、あばら骨
마디(ッピョマディ) 関節、骨っ節
어깨(オッケピョ) 肩甲骨
다귀(ピョダグィ) 骨のかけら
광대(クァンデピョ) 頬骨
빠지게(ピョッパジゲ) 骨身を惜しまず、苦労をいとわず、大変苦労して
아프다(ピョアプダ) 苦痛だ、とても後悔する、痛切だ
저리다(ピョジョリダ) 痛切だ、手痛い、骨身にしみる
정강이(チョンガンイピョ) 脛骨、すねの骨
빠지다(ピョッパジダ) 大変苦労する、骨身を惜しまない
를 묻다(ッピョルル ムッタ) そこで一生を終える、腰をすえて死ぬ気で頑張る、骨をうずめる
를 깎다(ピョルル カッタ) 身を削る、骨身を削る、苦痛に耐える
에 새기다(ピョエ セギダ) 肝に銘じる、心に刻む
저린 반성(ピョジョリン バンソン) 痛切な反省
가 굵다(チャンピョガ クッタ) 経験豊富だ、経験豊かだ、仕事に熟達する
대가 있다(ピョデガ イッタ) 家柄がいい、気骨がある
가 빠지도록(ピョガ パジドロク) 骨身を惜しまず
가 부러지다(ッピョガプロジダ) 骨が折れる
가 부러지다(コッピョガ プロジダ) 骨が折れる
를 깍는 고통(ピョルル カンヌン コトン) 骨を削る痛み
도 못 추리다(ピョド モッチュリダ) さんざんな目にあう、ぼこぼこにされる
저리게 느끼다(ピョジョリゲヌキダ) 痛く身にしみる、痛感する、痛切に思う
(가) 빠지게(ッピョガッパジゲ) 骨身を惜しまずみに、骨折って、一生懸命に
저리게 후회하다(ッピョジョリゲ フフェハダ) 痛切に後悔する
어깨가 탈구하다(オッケピョガ タルグハダ) 肩が脱臼する
말속에 가 있다(マルソゲ ピョガイッタ) 言葉に底意や下心がある
名詞の韓国語単語
중급(中級)
>
촬영장(撮影所)
>
사비(私費)
>
노(炉)
>
자형(姉の夫)
>
옷장(タンス)
>
바늘(針)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ