ホーム  > 表現と9品詞 > 形容詞韓国語能力試験5・6級
까칠하다
気難しい、刺々しい、無愛想な、かさかさしている、態度が冷たい、不愛想な
「까칠하다」は辞書的には「(肌などが)ざらざらした、つやがない」という意味だが、人に対しても使われる。「気難しく近寄りがたい」「無愛想な」という意味。流行語として使われている「까도남」ということばで「까칠한 도시 남자」の略で都会的でクールな男性のことをいうが、ここでは少しプラスのイメージで使われている。
読み方까칠하다、kka-chir-ha-da、カチラダ
類義語
까다롭다
고약하다
성질(이) 더럽다
까탈스럽다
例文
까칠한 사람의 차를 들이받고 말았다.
気難しい人の車にぶつかってしまった。
얼굴 피부가 땡기고 까칠하다.
顔がつっぱってカサカサする。
한국드라마에는 캔디형 여주인공과 까칠한 재벌 2세가 자주 등장한다.
韓国ドラマには、キャンディ型の女主人公や不愛想な財閥2世がよく登場する。
붙임성이 좋은 사람은 까칠한 사람을 절대로 이해할 수 없다.
愛想の良い人は、無愛想な人を決して理解できない。
까칠한 태도로 손님을 접대했다.
無愛想な態度で客をあしらった。
까칠한 그는 이상하리만큼 그녀 앞에선 순한 양이다.
刺々しい彼はは異常なほど彼女の前では純な羊だ。
까칠한 상사 밑에서 무난하게 버티며 신뢰를 쌓아왔다.
刺々しい上司の下で無難に耐えながら信頼を積み重ねて来た。
그는 첫인상이 사납고 말투도 까칠하다.
彼は第一印象は荒っぽいし言葉も刺々しい。
까칠한 듯 해도 알고 보면 정이 많고 따뜻하다.
取っつきにくそうだが知ってみれば、情が深く温かい。
까칠하고 매몰찼던 성격은 더 심해졌다.
刺々しく冷酷だった性格はさらにひどくなった。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
까칠까칠하다(カチルッカチルハダ) マフラーをする
形容詞の韓国語単語
처참하다(惨たらしい)
>
열등하다(劣っている)
>
번화하다(繁華だ)
>
지긋하다(年配の年だ)
>
고단하다(疲れてだるい)
>
온순하다(大人しい)
>
시답다(気に入る)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ