ホーム  >  > 調理法連語韓国語能力試験3・4級
칼을 넣다
切れ目を入れる
読み方 카를 너타、ka-rŭl nŏ-ta、カルル ノタ
例文
재료에 칼집을 넣어 익히면 맛이 스며 듭니다.
材料に切れ目を入れて煮ると味がしみこみます。
두꺼운 고기를 구울 때 몇 군데 칼집을 넣으면 속까지 잘 구워집니다.
厚い肉を焼く時は数か所切れ目を入れると火が通りやすいです。
調理法の韓国語単語
간을 맞추다(味加減をする)
>
갈다(研ぐ)
>
얇게 썰다(薄切りにする)
>
깍둑썰기 하다(サイコロ状に切る)
>
조리하다(調理する)
>
껍질을 벗기다(皮をむく)
>
고다(煮込む)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ