ホーム  >  > 調理法慣用句韓国語能力試験3・4級
뜸(을) 들이다 (뜸 드리다)
少し間を置く、勿体ぶる、ご飯を蒸らす、ゆっくりやる、もったいぶる、蒸らすために時間をかける
「뜸(을) 들이다」は「ご飯などを蒸らす、少し間を置く」の意味で使われる。
読み方뜨믈 드리다、ttŭ-mŭl tŭ-ri-da、トゥムル トルリダ
例文
밥을 뜸 들이다.
ご飯をよく蒸らす。
가열 후 랩으로 쌓은 후 4-5분 뜸 들인다.
加熱後、ラップをしたまま4∼5分蒸らす。
무슨 말인데 그렇게 뜸을 들여?
何が言いたいの?早く言ってよ。
뜸 들이지 말고 빨리 말하세요.
もったいぶらずに早く言ってください。
뜸 들이지 말고 얼른 말해.
もったいぶらずに早く言えよ。
뜸을 들이다.
蒸らすために時間をかける。
調理法の韓国語単語
소금에 절이다(塩漬けにする)
>
담그다(漬ける)
>
중간 불(中火)
>
강한 불(強火)
>
볶음(炒め物)
>
깍뚝썰기(角切り)
>
칼질하다(刃物を使う)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2022 kpedia.jp PC版へ