ホーム  > グルメ > 料理慣用表現韓国語能力試験3・4級
뜸(을) 들이다 (뜸 드리다)とは
意味少し間を置く、勿体ぶる、ご飯を蒸らす、ゆっくりやる、もったいぶる、蒸らすために時間をかける
読み方뜨믈 드리다、ttŭ-mŭl tŭ-ri-da、トゥムル トルリダ
「少し間を置く」は韓国語で「뜸(을) 들이다」という。「뜸(을) 들이다」は「ご飯などを蒸らす、少し間を置く」の意味で使われる。
「少し間を置く」の韓国語「뜸(을) 들이다」を使った例文
밥을 뜸 들이다.
ご飯をよく蒸らす。
지금 밥을 뜸 들이고 있어요.
今、ご飯を蒸らしています。
가열 후 랩으로 쌓은 후 4-5분 뜸 들인다.
加熱後、ラップをしたまま4∼5分蒸らす。
뚜껑을 덮은 채 10분간 뜸을 들인 후 다시 뚜껑을 열어요.
蓋をしたまま10分間蒸らしたら再び蓋を開けます。
뜸 들이지 말고 얼른 말해.
もったいぶらずに早く言えよ。
무슨 말인데 그렇게 뜸을 들여?
何が言いたいの?早く言ってよ。
뜸 들이지 말고 빨리 말하세요.
もったいぶらずに早く言ってください。
아 뭔데 빨리 말해! 왜 이렇게 뜸을 들여?
もったいぶらないで早く言ってよ。
남자에게 연락 오면 바로 답장하지 말고 좀 뜸을 들이는 편이 좋다.
男性から連絡がきたらすぐに返事しないで、少し間を置いたほうがよい。
밥을 뜸들이다.
飯を蒸らす。
뜸을 들이다.
蒸らすために時間をかける。
料理の韓国語単語
음식을 만들다(料理をする)
>
조림(煮つけ)
>
칼집을 내다(切れ目を入れる)
>
쌀을 씻다(米をとぐ)
>
코스요리(コース料理)
>
드레싱을 치다(ドレッシングをかける..
>
어슷썰기 하다(斜め切りにする)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ