ホーム  >  > 調理法連語韓国語能力試験5・6級
칼집을 내다
切れ目を入れる、切り込みを入れる、隠し包丁を入れる
「칼집을 넣다」ともいう。
読み方 칼지블 내다、カルジブル ネダ
類義語
例文
식칼로 칼집을 내다.
包丁で切れ目を入れる。
식칼로 십자로 칼집을 내다.
包丁で十字に切れ目を入れる。
새우 등에 칼집을 넣다.
えびの背に切れ目を入れる。
조미료나 기름이 잘 스며들도록 칼집을 넣어요.
調味料や油を染み込みやすくする、切り目を入れます。
칼로 칼집을 내서 배추를 2등분한다.
包丁で切れ目を入れ白菜を2等分する。
칼집을 내다.
切れ目を入れる。切り目を付ける。
두꺼운 고기를 구울 때 몇 군데 칼집을 넣으면 속까지 잘 구워집니다.
厚い肉を焼く時は数か所切れ目を入れると火が通りやすいです。
재료에 칼집을 넣어 익히면 맛이 스며 듭니다.
材料に切れ目を入れて煮ると味がしみこみます。
調理法関連の韓国語
통썰기(輪切り)
>
드레싱을 치다(ドレッシングをかける..
>
얇게 썰다(薄切りにする)
>
데우다(温める)
>
저미다(薄く刻む)
>
재우다(寝かす)
>
칼집을 내다(切れ目を入れる)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ