ホーム  > グルメ > 料理連語韓国語能力試験3・4級
칼이 잘 들다とは
意味ナイフはよく切れる
読み方카리 잘 들다、カリ チャル ドゥルダ
「ナイフはよく切れる」は韓国語で「칼이 잘 들다」という。
「ナイフはよく切れる」の韓国語「칼이 잘 들다」を使った例文
이 칼은 잔 든다.
このナイフは切れ味がいい。
이 칼은 잔 안 든다.
このナイフは切れ味が悪い。
칼이 무뎌지다.
刀が鈍る。
빵을 자르는 데는 빵용 칼이 편리합니다.
パンを切るのにはパン用の包丁が便利です。
요리를 할 때는 부엌칼이 필요해요.
料理をするときには、包丁が必要です。
부엌칼이란 조리에 사용하는 칼을 말한다.
包丁とは、調理に使う刃物のことである。
채칼이 없어서 채썰기를 할 수 없어요.
スライサーがなくて千切りができないんです。
무기는 칼이나 총 등 적을 공격하거나 자신을 지키기 위한 병기다.
武器は、刀や銃など敵を攻撃したり自分を守ったりするための兵器である。
머리칼이 흩어져 있다.
髪の毛が乱れている。
할 말은 목에 칼이 들어와도 한다.
言うべきことは脅されたとしてもいう。
식칼이 잘 안 든다.
包丁がよく切れない。
새로 산 면도칼이 잘 든다.
新しく買った、カミソリがよく切れる。
料理の韓国語単語
즙(汁)
>
구이(焼き物)
>
토핑(トッピング)
>
조리하다(調理する)
>
말다(入れて混ぜる)
>
자작자작하다(煮詰まっている)
>
다지기(みじんぎり)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ