산낙지
生きているテナガダコ、サンナクチ
テナガダコの踊り食い。산낙지(サンナクチ)は生きているテナガダコ、つまり살아 있는 낙지(サラインヌン ナクチ)という意味。生きたままのタコをぶつ切りにし、わさび醤油(고추냉이 간장)あるいは酢コチュジャン(초고추장)、もしくはごま油に塩を入れたものにつけて食べる。切ったあとも神経が動いており、そのまま口に入れると窒息死する恐れがある。全羅南道・木浦(목포)で有名。

<산낙지 / テナガダコ >
読み方 산낙찌、san-nak-tchi、サンナクッチ
例文
산낙지는 소금을 넣은 참기름장에 찍어 먹는다.
サンナクチは塩を入れたごま油につけて食べる。
韓国料理の韓国語単語
김장(冬にキムチを漬け込む行事)
>
김치(キムチ)
>
오이김치(きゅうりのキムチ)
>
삼겹살(豚の三枚バラ肉)
>
콩나물국밥(豆もやしクッパ)
>
닭꼬치구이(焼き鳥)
>
산낙지(生きているテナガダコ)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ