ホーム  > 社会 > 政治名詞
각하
閣下
読み方가카、ka-ka、カッカ
漢字閣下
例文
떨어져 있어도 항상 생각하고 있습니다.
離れていてもいつも想っています。
요즘 학생들은 정해진 유형에만 강할 뿐 스스로 생각하지 않는다.
最近の学生たちは、決められた類型のみに強いだけで、自分で考えようとしない。
과거를 생각하며 감상에 잠기다.
昔を思い出して感傷に浸る。
새로운 장사를 시작할 때는 시장 규모부터 생각하다.
新しい商売に乗り出すとき、市場規模から考える。
그런 식으로 생각하다니 착각도 지나치네.
そんなふうに思うなんて、かん違いも甚だしいよ。
각하지 않도록 제시간에 좀 일어나라.
遅刻しないようにちゃんと起きてよ。
이 음식 값은 맛과 서비스를 생각하면 별로 비싸지 않은 셈이다.
この食べ物の値段は、味とサービスを考えればあまり高くないわけだ。
능력이나 조건보다는 인간성이 더 중요하다고 생각하거든.
能力や条件よりは人間性がもっと重要だと思うのよ。
부모이기에 자식들에게 베풀어주는 것은 지극히 당연한 것이라고 생각하는 사람도 많다.
両親だからこそ、子供に施すことは至極当然なことだと考える人も多い。
부정적으로 생각하기 쉬운 사람은 변화를 싫어하는 경향이 있다.
ネガティブに考えがちの方は、変化を嫌う傾向にある。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
각하다(チョガカダ) 彫刻する
각하다(センガカダ) 思う、考える
각하다(イッカカダ) 踏まえる、即する、立脚する
각하다(タルガカダ) 脱却する
각하니(センガカニ) 思うと
각하다(チャガカダ) 自覚する
각하다(メガカダ) 売却する
각하다(シムガッカダ) 深刻だ、厳しい
각하다(マンガカダ) 忘れ去る、忘却する
각하다(チガカダ) 知覚する
각하다(プガカダ) 浮き彫りにする
각하다(チャカカダ) 勘違いする、錯覚する、思い間違う
각하다(ソガカダ) 焼却する
각하다(チガカダ) 遅刻する
각하다(キガカダ) 棄却する
각하다(シルガカダ) 失脚する
몰지각하다(モルジガカダ) 非常識だ
깊이 생각하다(キピ センガカダ) 深く考える
법에 입각하다(ポベ イプカ カダ) 法に基づく
다시 생각하다(タシ センガカダ) 再び考える、思い返す、考え直す
각하면 할수록(センガカミョン ハルスロク) 考えれば考えるほど
돌이켜 생각하면(トリキョ センガッカミョン) 振り返りみると、思い返せば
본분을 망각하다(ポンプヌル マンガカダ) 本分を忘れる
곰곰이 생각하다(コンゴミ センガカダ) よくよく考える
내가 생각하기에는(ネガ センガカギエヌン) 私が思うには、私が考えるには
신기하게 생각하다(シンギハゲ センガカダ) 不思議に思う
각하게 받아들이다(シムガッカゲ パダドゥリダ) 深刻に受け止める
가슴에 손을 얹고 생각하다(カスメソヌルオンコセンガカダ) よく考える、正直に言う
-지 않나 싶다 (생각하다)(ジ アンナ シプッタ) ~ではないかと思う
政治の韓国語単語
지도자(指導者)
>
포퓰리즘(ポピュリズム)
>
수뇌회담(首脳会談)
>
수훈 갑(殊勲選手)
>
타협안(妥協案)
>
당권(党の主導権)
>
공천(公認)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ