ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用表現韓国語能力試験3・4級
손(을) 놓다とは
意味手をこまねく、手放す、手を休める、放置する、やめる
読み方소늘 노타、so-nŭl no-ta、ソヌル ノタ
類義語
방관하다
손(을) 놓다
뒷짐(을) 지다
묵히다
수수방관하다
방치하다
손을 놓다
떠나보내다
놔두다
「手をこまねく」は韓国語で「손(을) 놓다」という。
「手をこまねく」の韓国語「손(을) 놓다」を使った例文
아이가 지하철역에서 아버지 손을 놓쳐 실종되었다.
子供が地下鉄の駅で父の手を離し失踪した。
이야기가 어찌나 생생한지 손을 놓지 못하고 끝까지 읽었습니다.
ストーリーがあまりにも鮮烈で、手から離すことができず読み終えました。
그 일은 아무래도 손을 놓는 게 좋겠어요.
そのことはどうしたって止めるほうがよさそうです。
나는 주식 투자에서 손을 놓을 거다.
私は株式投資をやめるつもりだ。
손을 놓고 팔짱만 끼고 있다.
手をこまねいて傍観している。
잡고 있던 아이의 손을 놓다.
握ていた子どもの手を離す。
慣用表現の韓国語単語
못 당하다(かなわない)
>
말이 지나치다(口が過ぎる)
>
실없는 소리를 하다(ふざけたことを..
>
눈물을 걷다(涙を抑える)
>
살아도 사는 게 아니다(生きた心地..
>
문을 열다(オープンする)
>
팔자를 고치다(生活がよくなる)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ