ホーム  > 表現と9品詞 > 助詞韓国語能力試験1・2級
로서
として
로써」は、手段・方法・道具・時点、「로서」は、資格・立場・地位で使われる助詞。
読み方 로서、ro-sŏ、ロソ
例文
선생님으로서 자랑스러워요.
先生として誇らしいです。
의사로서 책임이 있어요
医者として責任があります。
그녀는 패션 잡지를 중심으로 모델로서 활약하고 있다.
彼女はファッション誌を中心にモデルとして活躍している。
지역의 일원으로서 풍요롭고 활력이 넘치는 지역 사회 실현을 위해 공헌하고 싶다.
地域の一員として、豊かで活力ある地域社会の実現に貢献したい。
우리들은 사회의 일원으로서 커다란 책임을 맡고 있는 존재이다.
私たちは、社会の一員として大きな責任を担った存在である。
그는 발목 부상으로 축구선수로서 좌절을 맛봤다.
彼は足首を負傷して、サッカー選手として挫折を味わった。
상속인으로서 배우자와 자식이 상속인이 되는 경우가 가장 많아요.
相続人として、配偶者と子供が相続人になるケースが一番多いです。
사람으로서의 존엄을 버릴 수 밖에 없었다.
人としての尊厳を捨てるしかなかった。
초석은 건축물의 토대로서 까는 돌입니다.
礎石は、建築物の土台として据える石であう。
고구려의 역사는 한반도의 국가로서 기원전 1세기로 가장 오래되었다.
高句麗の歴史は朝鮮半島の中の国家としては紀元前1世紀と最も古い。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
로서(ピロソ) 初めて、ようやく
로서기(ホルロソギ) 一人立ち、独り立ち
현재로서는(ヒョンジェロソヌン) 現在のところ、差し当たって、目下のところ
일본인으로서(イルボニヌロソ) 日本人として
지금으로서는(チグムロソヌン) 今のところ、現在のところ
助詞の韓国語単語
라서/이라서(~なので)
>
들(~たち)
>
인데(~だけど)
>
에게서부터(~から)
>
와/과(~と)
>
(이)며(~やら)
>
위해서(~のために)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ