ホーム  > 表現と9品詞 > 動詞韓国語能力試験1・2級
가르다
分ける、仕分ける、割く、切る
読み方가르다、ka-rŭ-da、カルダ
類義語
자르다
썰다
끊다
치다
떼다
나누다
베다
째다
할애하다
짜르다
例文
편을 가르다.
チームを分ける。
근소한 차이가 운명을 가르다.
わずかな差が命運を分ける。
근소한 차이가 명암을 가르다.
わずかな違いが明と暗をわける。
근소한 차가 명승부를 갈랐다.
僅かな差が名勝負を分けた。
생선의 배를 가르다.
魚の腹を割く。
똑같이 가르다.
同じように分ける。
작은 칼은 자신의 배를 가르기 위한 것이다.
小さい刀は、自分の腹を切る為のものだ。
한국어를 가르치는 선생님이 되는 게 꿈입니다.
韓国語を教える先生になるのが夢です。
한반도를 동서로 가르는 휴전선의 길이는 248km 정도다.
朝鮮半島を東西に横切る停戦ラインの長さは248kmくらいである。
안전을 가르치는 것은 위험을 가르치는 것입니다.
安全を教える事は危険を教える事です。
가르마를 타다.
髪を分ける。
점수를 쉽게 따는 방법을 가르쳐 줄게요.
点を簡単に稼ぐ方法を教えてあげます。
알면서도 가르쳐 주지 않다니 심술이 사납다.
知っているのに、教えてくれないなんて、意地が悪い。
제자를 가르치다.
弟子を教える。
부처님에게 가르침을 받으려고 많은 사람이 모여들었다.
お釈迦さまから教えを受けようと大勢の人々が集まってきた。
가르침을 구하다.
教えを求める。
불교의 가르침에서 배우다.
仏教の教えに学ぶ!
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
승부를 가르다(スンブルル カルダ) 勝負を分ける
당락을 가르다(タンナグル カルダ) 当落を分ける
動詞の韓国語単語
복구하다(復旧する)
>
입맞춤하다(口づけする)
>
꼴값하다(似合わないことをする)
>
해몽하다(夢解く)
>
탕진하다(使い果たす)
>
식별하다(識別する)
>
폐간하다(廃刊する)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ