ホーム  > 表現と9品詞 > 名詞韓国語能力試験1・2級
読み方간、kan、カン
漢字
類義語
사이
동안
例文
한일 간 갈등이 고조되고 있다.
韓日間対立が高まっている。
기업 간 거래 성장 엔진으로 자동차 전장사업을 강화하고 있다.
未来企業間取引の成長エンジンとして自動車電装事業を強化している。
여전히 노사 간의 주장은 평행선을 걷고 있다.
依然として労使間の主張は平行線をたどっている。
연구자들 간의 실험 결과가 일치하지 않는다.
研究者らの間の実験結果が一致しない。
개인 간 능력의 차이는 분명하게 존재한다.
個人間の能力の差は明らかに存在する。
양국 간 국방 및 안보협력 강화는 역내 안보에도 긍정적으로 기여할 것이다.
両国間の国防と安保協力の強化は、地域の安保にも肯定的に貢献するだろう。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
(プンガン) 見分け、区別、分別
(チェガン) 才能
호(カンホ) 看護、看病
염(カニョム) 肝炎
장(カンジャン) 肝臓
신(カンシン) 奸臣
(パルガン) 発刊
(チュルガン) 出刊、出版、発刊
(チュガン)
장(カンジャン) しょうゆ、醤油
(キガン)
(ペガン) 廃刊
(クガン) その、これまで
질(カンジル) てんかん、カンテツ
암(カナム) 肝臓癌、肝がん
(チャッカン) 車内、車中
(クンガン) 根幹
(スンガン) 、途端
부(カンブ) 幹部
(チュガン) 主幹
(ヘンガン) 文章に隠れた真意、行
(ハンガン) 、巷
파(カンパ) 見破ること
(シッカン)
행(カンヘン) 刊行
혹(カノク) たまに、時たま、時々
(チュンガン)
(ヨガン) 大変、よほど
(ミンガン)
병(カンビョン) 看病、介護
名詞の韓国語単語
화자(話し手)
>
연관성(関連性)
>
가맹(加盟)
>
일시(一時)
>
영유권(領有権)
>
구약성서(旧約聖書)
>
보자기(パッチワーク)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ