ホーム  > 社会 > 俗語・若者言葉慣用句
싸가지가 없다
礼儀がない、マナーをわきまえない、見込みがない、将来性がない
싸가지は싹수や싹から来た方言。싹수は「芽・芽の数・芽の命=見込み、将来性」の意味で、싹+아지(小さい)=싸가지になった。「礼儀がない」など「将来性や見込みがない」という意味。「싸가지가 바가지」、「싹수가 없다」ともいう。
読み方싸가지가 업따、ssa-ga-ji-ga op-tta、サガジガ オプッタ
類義語
버릇이 없다
철이 없다
날새다
예의가 없다
버릇없다
돼먹지 않다
싹수가 노랗다
例文
싸가지 없는 성격이다.
礼儀知らずな性格だ。
그는 싸가지가 없고 이기적이다.
彼は礼儀知らず自分勝手だ。
그는 싸가지가 없고 악랄하다.
彼は生意気で悪辣だ。
俗語・若者言葉の韓国語単語
꿀벅지(うちもも)
>
주둥아리(口先)
>
귀빠진 날(誕生日)
>
허당(少し抜けている人)
>
오진다(やべー)
>
뿅가다(凄く好きになる)
>
야매(ニセものや正式ではないもの)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ