ホーム  > 社会 > 俗語・若者言葉慣用句
싸가지(가) 없다
礼儀がない、マナーをわきまえない、見込みがない、将来性がない
싸가지は싹수や싹から来た方言。싹수は「芽・芽の数・芽の命=見込み、将来性」の意味で、싹+아지(小さい)=싸가지になった。「礼儀がない」など「将来性や見込みがない」という意味。「싸가지가 바가지」、「싹수가 없다」ともいう。
読み方싸가지가 업따、ssa-ga-ji-ga op-tta、サガジガ オプッタ
類義語
버릇이 없다
철이 없다
날새다
예의가 없다
버릇없다
돼먹지 않다
싹수가 노랗다
例文
그는 싸가지가 없고 악랄하다.
彼は生意気で悪辣だ。
俗語・若者言葉の韓国語単語
싸그리(全部)
>
베프(ベストフレンド)
>
눈도장(注目してもらう)
>
환장하다(気がおかしくなる)
>
갈구다(巧妙にいじめる)
>
썰(経験談)
>
빡치다(腹立つ)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ