ホーム  > 趣味 > 文学名詞韓国語能力試験1・2級
詩、ポエム
시(時)、소설(小説)、수필(エッセイ)
読み方시、shi、シ
漢字
例文
시를 쓰다.
詩を書く。
시를 읊다.
詩を吟ずる。
시를 낭독하다.
詩を朗読する。
시란 감동이나 서정을 기술한 문학의 한 형식이다.
詩とは、感動や叙情を記した文学の一形式である。
시에는 리듬감이 필요하다.
詩にはリズム感が必要である。
학생은 똑똑한 목소리로 그 시를 읊었다.
学生ははっきりした声でその詩を朗詠した。
제가 우연히 만나 마음을 떨리게 했던 시인의 시를 소개합니다.
私が偶然出会い、心を震わせた詩人の詩をご紹介します。
제가 추천하는 시인과 시를 소개합니다.
私がおすすめする詩人と詩を紹介します。
저는 시를 쓰는 시인입니다.
私は詩を書く詩人です。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
디(シディ) CD
합(シハプ) 試合
식(シシク) 試食
장(シジャン) 空腹
소(シソ) シーソー
(テクッシ) タクシー
술(シスル) 施術
청(シチョン) 市庁、市役所
(ピョシ) 表示
설(シソル) 施設
절(シジョル) 時代、時、頃
민(シミン) 市民
(ヨンシ) 年始
(チェシ) 提示
력(シリョク) 視力
내(シネ) 市内
외(シウェ) 市外
(トシ) 都市
작(シジャク) 始まり、スタート
각(シガク) 視覚
대(シデ) 時代
집(シジプ)
(クァシ) 誇示
판(シパン) 市販
초(シチョ) 一番初め
숙(シスク) 小舅、夫の兄弟
신(シシン) 死骸、死体、遺体
조(シジョ) 時調、韓国固有の定型
중(シジュン) 町中
찰(シチャル) 視察
文学の韓国語単語
간행(刊行)
>
삼행시(三行詩)
>
주제별(テーマ別)
>
등장인물(登場人物)
>
집필(執筆)
>
대중소설(大衆小説)
>
윤동주(尹東柱)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ