ホーム  > 自然 > 自然名詞韓国語能力試験1・2級
하늘とは
意味空、天、上空
読み方하늘、ha-nŭl、ハヌル
類義語
상공
「空」は韓国語で「하늘」という。
「空」の韓国語「하늘」を使った例文
비행기가 하늘을 날다.
飛行機が空を飛ぶ。
하늘은 높고 파래요.
空は高くて青いです。
새가 하늘을 날고 있어요.
鳥が空を飛んでいます。
하늘 높이 날아오르다.
空高く舞い上がる。
머나먼 고향 하늘을 그리워하다
はるか遠くの故郷の空を懐かしむ。
하늘에 태양이 반짝반짝 빛나고 있었다.
空に太陽がキラキラ光っていた。
추워서 공기가 건조해지면 별이 총총한 하늘이 맑게 보입니다.
寒くて空気が乾燥していると、星空がクリアに見えます。
하늘에서 촬영한 시내 사진을 소개합니다.
空から撮影した市内の写真を紹介します。
침낭을 사용해서 밤하늘 아래에서 잠들었어요.
寝袋を使って星空の下で眠りました。
배 위에서 바라보는 밤하늘은 육지에서 보는 것보다 별이 예쁘게 보여서 각별합니다.
船の上から眺める夜空は、陸から見るより星がきれいに見えて格別です。
하늘에 떠다니는 시원한 바람이 여름밤을 더욱 기분 좋게 만들어 줍니다.
夜空に漂う涼しい風が、夏の夜をさらに心地よくしてくれます。
하늘에 떠오르는 보름달은 우아한 빛을 펼치고 있습니다.
夜空に浮かぶ満月は、優雅な光を広げています。
하늘을 바라보며 조용한 시간에 사색에 잠기는 것을 좋아합니다.
夜空を仰ぎながら、静かな時間に思索にふけるのが好きです。
하늘에 빛나는 달이 고요한 밤을 밝히고 있습니다.
夜空に輝く月が、静かな夜を照らしています。
왜 밤하늘은 어두운 걸까?
なぜ夜空は暗いのか?
조금 시간이 되시면 밤하늘을 바라보시지 않겠습니까?
ちょっと時間ができたら、夜空を眺めてみませんか?
별이 밤하늘을 비추고 있었다.
星が夜空を照らしていた。
침낭을 펴고 별빛 하늘 아래에서 잠을 잡니다.
寝袋を広げて、星空の下で眠ります。
「空」の韓国語「하늘」が含まれる単語と表現
韓国語(発音) 日本語
하늘색(ハヌルセク) 色、水色、そら色
하늘(キムハヌル) キム・ハヌル
하늘(パムハヌル)
하늘하늘(ハヌルハヌル) ゆらゆらと
하늘나라(ハヌルララ) 天国、あの世
하늘이시여(ハヌリシヨ) 神様お願い
하늘이 돕다(ハヌリ トプッタ) 神が助ける、神に救われる
하늘하늘하다(ハヌルハヌルハダ) ゆらゆらする、柔らかく軽い、軽く揺らぐ
하늘을 수놓다(ハヌル スノタ) を彩る、を美しく飾る
하늘로 떠나다(ハヌルロットナダ) 亡くなる、世を去る、あの世に行く
하늘을 찌르다(ハヌルル ッチルダ) 意欲や意気込みが高い、勢いが激しい、意気衝天する
하늘이 무너지다(ハヌリ ムノジダ) 悲しみや絶望な状況になる、天が崩れる
하늘과 땅 차이(ハヌルグァ タンチャイ) 月とすっぽん、雲泥万里、天地ほどの差
하늘이 캄캄하다(ハヌリ カムカムハダ) とても厳し状況である、絶望の状態だ
하늘의 별 따기(ハヌエ ピョルッタギ) 夢のまた夢、天の星掴み、不可能なこと
하늘을 쳐다보다(ハヌルル チョダボダ) を見上げる
하늘에 맹세하다(ハヌレ メンセハダ) 天に誓う
별이 총총한 하늘(ピョリチョンチョンハンハヌル)
하늘나라로 떠나다(ハヌルララロ ットナダ) 天国に行く、亡くなる、天へ旅立つ
하늘이 두 쪽 나도(ハヌリ トゥッチョン ナド) どういうことがあっても
마른 하늘에 날벼락(マルン ハヌレ ナルビョラク) 晴天の霹靂
하늘 높은 줄 모르다(ハヌル ノプンジュル モルダ) 偉ぶって威張り散らす、物価が天井知らずだ、天井知らずに値上がりする
하늘을 봐야 별을 따지(ハヌルバヤ ビョルルッタジ) 蒔かぬ種は生えぬ
손바닥으로 하늘을 가리다(ソンパダグロ ハヌルル カリダ) 適当に処理して隠すこと
하늘은 스스로 돕는 자를 돕는다(ハヌルン ススロ トムヌン ジャルル トムヌンダ) 天は自ら助けるものを助く
하늘이 무너져도 솟아날 구멍이 있다(ハヌリ ムノジョド ソサナル クモンイ イッタ) 捨てる神あれば、拾う神あり
하늘을 우러러 한 점 부끄러움도 없다(ハヌルル ウロロ ハンジョム プクロウムド オプタ) 悪いことしてない、恥ずかしいことはなにもない
自然の韓国語単語
조위(潮位)
>
냇물(小川の水)
>
둔치(水辺)
>
오르막길(上り坂)
>
모래톱(砂場)
>
물가(水辺)
>
기암괴석(奇岩怪石)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ