ホーム  > 自然 > 天気宇宙名詞韓国語能力試験1・2級
하늘
空、天、上空
読み方 하늘、ha-nŭl、ハヌル
類義語
例文
비행기가 하늘을 날다.
飛行機が空を飛ぶ。
추워서 공기가 건조해지면 별이 총총한 하늘이 맑게 보입니다.
寒くて空気が乾燥していると、星空がクリアに見えます。
화창하게 갠 하늘을 바라보다.
うららかに晴れあがった空を望める。
새는 하늘이 있어 날개를 퍼덕인다.
鳥は空があり翼を羽ばたく。
하늘에 먹구름이 많이 낀 걸 보니까 곧 비가 올 모양이에요.
空に黒雲がたくさん立ち込めていたのを見ると、すぐに雨が降るようです。
“암인 것 같다”는 의사의 말에 하늘이 무너지는 것만 같았다.
「癌であるらしい」という医師の言葉に、天が崩れるような気がした。
항공기가 하늘을 날다.
航空機が空を飛ぶ。
하늘에 구름이 걸려 있다.
空に雲がかかっている。
하늘에 구름이 떠 있습니다.
空に雲が浮かんでいます。
부모님의 사랑은 하늘 같다.
親の愛は天のようだ。
하늘에 떠 있는 구름을 보세요.
空に浮かんだ雲を見てください。
비 갠 하늘에 무지개가 걸쳐 있네요.
雨上がりの空に虹が架かってますね。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
하늘(キムハヌル) キム・ハヌル
하늘색(ハヌルセク) 色、水色、そら色
하늘(パムハヌル)
하늘하늘(ハヌルハヌル) ゆらゆらと
하늘이시여(ハヌリシヨ) 神様お願い
하늘하늘하다(ハヌルハヌルハダ) ゆらゆらする、らかで弱弱しい
하늘이 돕다(ハヌリ トプッタ) 神が助ける、神に救われる
하늘을 수놓다(ハヌル スノタ) を彩る、を美しく飾る
하늘로 떠나다(ハヌルロットナダ) 亡くなる、世を去る、あの世に行く
하늘을 찌르다(ハヌルル ッチルダ) 意欲や意気込みが高い、勢いが激しい、意気衝天する
하늘이 무너지다(ハヌリ ムノジダ) 悲しみや絶望な状況になる、天が崩れる
하늘이 캄캄하다(ハヌリ カムカムハダ) とても厳し状況である、絶望の状態だ
하늘에 맹세하다(ハヌレ メンセハダ) 天に誓う
하늘과 땅 차이(ハヌルグァ タンチャイ) 月とすっぽん、雲泥万里、天地ほどの差
하늘의 별 따기(ハヌエ ピョルッタギ) 夢のまた夢、天の星掴み、不可能なこと
하늘을 쳐다보다(ハヌルル チョダボダ) を見上げる
하늘나라로 떠나다(ハヌルナラロ トナダ) 天国に行く、亡くなる、天へ旅立つ
별이 총총한 하늘(ピョリチョンチョンハンハヌル)
마른 하늘에 날벼락(マルン ハヌレ ナルビョラク) 晴天の霹靂
하늘 높은 줄 모르다(ハヌル ノプンジュル モルダ) 偉ぶって威張り散らす、物価が天井知らずだ、天井知らずに値上がりする
손바닥으로 하늘을 가리다(ソンパダグロ ハヌルル カリダ) 適当に処理して隠すこと
하늘은 스스로 돕는 자를 돕는다(ハヌルン ススロ トムヌン ジャルル トムヌンダ) 天は自ら助けるものを助く
하늘이 무너져도 솟아날 구멍이 있다(ハヌリ ムノジョド ソサナル クモンイ イッタ) 捨てる神あれば、拾う神あり
하늘을 우러러 한 점 부끄러움도 없다(ハヌルル ウロロ ハンジョム プクロウムド オプタ) 悪いことしてない、恥ずかしいことはなにもない
天気の韓国語単語
기온이 영하로 떨어지다(氷点下に下..
>
일기 예보(天気予報)
>
호우(豪雨)
>
악천후(悪天候)
>
동절기(冬季)
>
보일러(ボイラー)
>
칼바람(身を切るような寒風)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ