ホーム  > 表現と9品詞 > 動詞韓国語能力試験1・2級
넣다
入れる、さす、加える
読み方너타、nŏ-ta、ノタ
類義語
가하다
더하다
담다
보태다
집어넣다
例文
요리의 마지막에 소금을 조금 넣는다.
料理の最後に塩を少々入れる。
언제나 커피에 밀크를 조금 넣어요.
いつも、コーヒーにミルクを少し入れます。
밖에 나갈 때는 항상 가방에 카메라를 넣어요.
外に出るときは、いつもカバンにカメラを入れています。
커피나 차를 마실 때는 시럽, 설탕을 넣지 않는다.
コーヒーや茶を飲むときは、シロップや砂糖を入れない。
다음에는 밀가루를 넣어 주세요.
次に小麦粉を加えてください。
코로나19 대유행은 유럽 국가들을 깊은 경기침체로 몰아넣었다.
コロナ大流行は欧州諸国を深い景気低迷に陥れた。
책가방은 학생들이 책이나 공책, 필통 등을 넣어서 주로 메고 다니는 가방입니다.
ランドセルは児童・生徒・学生が本やノート、筆入れなどを入れて主に背負っていくかばんです。
종이봉투는 편지나 서류 등을 넣기 위해 종이로 만든 봉투입니다.
封筒は手紙や書類などを入れるために紙で作った袋です。
문방구를 넣을 수 있는 필통에는 다양한 종류가 있습니다.
文房具を収納するためのペンケースには、さまざまな種類があります。
필통은 연필,샤프펜슬,지우게,자 등을 넣는 물건입니다.
筆箱とは、鉛筆、シャープペンシル、消しゴム、定規などを入れる物である。
가늘고 긴 검은색 심을 나무 막대 속에 넣어 연필을 만듭니다.
細長い黒色の芯を軸木の中に入れて鉛筆を作りります。
심이나 바깥쪽 잎 부분 등에도 소금을 미리 쳐 넣는다.
芯や外側の葉の部分などに塩を予めすり込む。
월드컵에서 골을 넣는 것은 각별하다.
W杯でゴールを決めるのは格別だ。
고추장은 한국요리를 만드는 데에 넣는 재료예요
コチュジャンは韓国料理を作るときに入れる調味料です。
여러 가지 재료를 넣어서 푹 끓이다.
いろんな材料を入れてゆっくり煮こむ。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
넣다(ッソノタ) 書き入れる
넣다(チョノタ) 詰め込む、突っ込む、放り込む
밀어넣다(ミロノタ) 押し詰める、入れ込む、押し入れる
몰아넣다(モラノタ) 追い込む、陥れる
쑤셔넣다(スショノタ) くちゃくちゃに入れる、くちゃくちゃに押し込む
집어넣다(チボノタ) つまんで入れる、はめ込む、入れる
불어넣다(プロノッタ) 吹き込む、吹き入れる
힘을 넣다(ヒムル ノタ) 力を入れる
칼을 넣다(カルル ノタ) 切れ目を入れる
골을 넣다(コルル ノタ) ゴールを入れる、ゴールを決める、ゴールネットを揺らす
손에 넣다(ソネ ノタ) 手に入れる、手にする
갈아 넣다(カラノタ) 詰め替える
민원을 넣다(ミヌォヌル ノッタ) 要望を出す、要請する、陳情する
안약을 넣다(アニャグル ノタ) 目薬をさす
예약을 넣다(イェヤグル ノタ) 予約を入れる
바람을 넣다(パラムル ノタ) そそのかして浮き立たせる、空気を入れる、そそのかす
칼집을 넣다(カルジブル ノタ) 切れ目を入れる、隠し包丁を入れる、切り込みを入れる
눈약을 넣다(ヌニャグルノタ) 目薬をさす
담보를 넣다(タンボルル ノタ) 担保を入れる
계산에 넣다(ケサネ ノタ) 計算に入れる、念頭に入れる、勘定に入れる
스위치를 넣다(スウィチルル ノタ) スイッチを入れる
손아귀에 넣다(ソナグィエ ノタ) 手の内におさめる、掌中におさめる
조미료를 넣다(チョミリョルル ノタ) 調味料を入れる
궁지에 몰아넣다(クンジエ モラノタ) 窮地に追い込む
활기를 불어넣다(ファルギルル プロノタ) 活気を与える、活気を吹き込む、活性化させる
動詞の韓国語単語
촉진되다(促進される)
>
가라앉다(沈む)
>
취조되다(取り調べられる)
>
갈라지다(割れる)
>
하직하다(離れる)
>
전가하다(転嫁する)
>
늦춰지다(遅れている)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ