ホーム  > 表現と9品詞 > 名詞韓国語能力試験1・2級
「시(時)」は、「의존 명사(依存名詞、形式名詞)」として本来は他の品詞との間を空けて書く。つまり「{띄어쓰기}(分かち書き)を適用する。例えば「사용 시(使用の時),완료 시(完了の時),검토 시(検討の時),비행 시(飛行の時)」。しかし、 「비상시(非常時),유사시(有事の際),평상시(平常),필요시(必要な時)」の場合は合成語として認められて「시」を名詞に付けて使用する。
読み方 시、shi、シ
漢字
類義語
例文
지금 몇 시인가요?
今何時ですか?
5시 20분입니다.
5時20分です。
여섯 시에는 갈 수 있습니다.
6時には行けます。
시에 만나요?
何時に会いましょうか。
지금 열한 시 삼십오 분이에요.
今11時35分です。
오후 열두 시부터 네 시 반까지는 일 안 해요.
午後12時から4時半までは仕事をしません。
병원이 몇 시까지 하는지 궁금해서 전화로 물어봤다.
病院が何時までやっているか気になって電話で聞いてみた。
비행 시에 안전벨트를 매라는 기내 방송이 들려왔다.
飛行の時、シートベルトを締しめてくださいという機内放送が聞こえた。
딸은 반드시 9시 전에 잔다.
娘は必ず9時前に寝る。
시나 됐을까?
何時になったかな?
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
(チュルシ) 発売、リリース
대(シデ)
각(シガク) 視覚
민(シミン) 市民
절(シジョル) 代、、頃
설(シソル) 施設
야(シヤ) 視野
집(シジプ) 詩集
일(シイル) 日、期日
집(シジプ) 夫の実家、結婚
판(シパン) 市販
초(シチョ) 一番初め
숙(シスク) 小舅、夫の兄弟
신(シシン) 死骸、死体、遺体
조(シジョ) 調、韓国固有の定型詩
중(シジュン) 町中
찰(シチャル) 視察
책(シチェク) 施策
형(シヒョン) 夫の兄嫁
전(シジョン) 市電
(ピョシ) 表示
(テシ) ダッシュ
너(シノ) シンナー、thinner
점(シチョム) 視点
공(シゴン)
상(シサン) 詩想
상(シサン) 授賞
산(シサン) 試算
(ピルシ) きっと、必ず、たぶん
(ピョシ) 標示
名詞関連の韓国語
두어(二つほど)
>
임의적립금(任意積立金)
>
저녁상(夕食の食膳)
>
사물 인터넷(アイオーティー)
>
각처(各所)
>
자명종(目覚まし時計)
>
취업(就職)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ