대충
だいたい、おおむね、ざっと、概算で、おおまかに、いい加減に
読み方 대충、tae-chung、テチュン
類義語
例文
정확하지 않지만 대충 안다.
正確ではないけどざっくりと分かる。
대충 천 원 정도입니다.
だいたい1000万ウォンくらいです。
대충 알고 있다.
だいたいわかってる。
송료는 대충 얼마나 드나요?
送料はだいたいいくらかかりますか。
대충해!빨리 가자!
適当でいい!早く行こう。
그녀에 대해서는 대충 들었어요.
彼女についておおむね聞きました。
바빠서 대충 먹었다.
忙しくて適当なものを食べた。
한 달 전기세는 대충 어느 정도 나오나요?
1カ月の電気代はだいたいどのくらい出ますか。
끼니를 거르거나 배달 음식이나 라면 등으로 한 끼를 대충 때우는 젊은이들이 늘고 있다.
食事を抜いたり、出前をとったり、インスタントラーメンで一食を済ます若者が増えている。
손실액은 대충 계산해도 1억원은 넘는다.
損失額はざっと計算しても一億ウォンは超える。
남편은 신문을 대충 훑어 보면서 아침도 먹는둥 아는둥 하고 집을 나갔다.
夫は慌しく新聞を読み、朝食もそこそこに家を出た。
너를 위해 하는 말인데 대충 듣지 마.
君のために言っているのに、いい加減に聞かないで。
대충 찍었는데 맞았습니다.
山をかけましたが当たりました。
아침은 빵이랑 우유로 대충 때우고 왔어요.
朝ごはんは、パンと牛乳で簡単に済ませてきました。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
대충하다(テチュンハダ) いい加減にする、手を抜く
대충대충(タチュンデチュン) おおざっぱに、おおまかに、いい加減に
대충 찍다(テチュンッチクッタ) 山をかける
副詞の韓国語単語
주의 깊게(注意深く)
>
호되게(ひどく)
>
줄줄이(列ごとに全部)
>
부스스(ぼさぼさ)
>
골고루(均等に)
>
빤히(じろじろ)
>
한바탕(ひとしきり)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ