よく使う表現
よく使うハングル・韓国語表現です。
韓国語 日本語
~지 않을 수가 없다 ~せざるを得ない
~하지 않으면 안되다 ~しないといけない
가감 없는 加減のない、手加減のない
가깝고도 먼 나라 近くて遠い国
가깝고도 먼나라 近くて遠い国
가랑이가 찢어지게 가난하다 すごく貧しい
갈 때까지 가다 行くところまで行く
갓 태어난 아이 生まれたばかりの赤ちゃん
갖은 수단 あの手この手、全ての手段、持っている手段
개의치 않다 気にも留めない、構わない、気にしない
거들떠 보지도 않다 眼中にない、無視する、まったく興味ない
거듭 말씀드리자면 重ねて申し上げますと
걷잡을 수 없다 コントロールできない、手の施しようがない、抑えきれない
경우에 따라서는 場合によっては
골문을 지키다 ゴールを守る
곱게 차려 입다 おしゃれをする
공격은 최선의 방어 攻撃は最善の防御
공사다망하신 가운데 公私ご多忙のところ、公私ご多忙にもかかわらず
국기에 대한 맹세 国旗への宣誓
굳건히 하다 固める
굳이 말하자면 強いて言えば、敢えていえば
그 정도는 기본이다 その程度は当然だ
그건 그렇다 치고 それはそうとして
그건 그렇지 それはそうよね
그건 그렇지만 それはそうだけど
그게 아니라 そういうことではなくて、それではなくて、それじゃなくて
그냥 그렇다 まあまあだ、なんとなくそうだ
그래 좋다 まあ、いいよ、それはそうとして、よし
그래봤자 そうしたって、そうしても
그래서 그런지 なるほどそれで、だからかなのか、そのせいか
그랬듯이 そうだったように、いつものように
그러게 말이다 その通りだよ、そうだね、そうだよ
그러게 말이야 その通りだよ、そうだよ
그러게 말이에요 そうなんですよ、その通りですよ
그러잖아도 そうでなくても、でなくても
그러지 않아도 そうでなくても
그런 것 같아요 そうみたいです
그런 게 아니라 そういうことではなくて、そうじゃなくて
그런게 아니고 そうじゃなくて
그럴 리가 없다 そんなはずがない
그렇게 알고 있어요 そうだと思います、そう認識しています
그렇다고 해서 だからと言って、そうかといって、かといって
그렇지 않아도 そうでなくても、ちょうど今、そうじゃなくても
그림자를 드리우고 있다 影を落としている
기구한 운명 奇遇な運命
기대 이상으로 期待以上に
기분 탓이다 気のせいだ。
꼬리 내린 개 負け犬
꽝이다 外れだ、だめだ
꿈인지 생시인지 夢かうつつか
끝날 때까지 끝난게 아니다 最後まで分からない
나야 뭐 私なんか、私など、僕なんか
나에게 있어서 私にとって
날이 갈수록 日が経つほど、日増しに
남이사 ! 関係ないでしょ。
내 꿈 꿔 私の夢見てね
내 생각에는 僕の考えでは、私の意見では
내가 보기에는 私が見るには、私の見方では
내가 생각하기에는 私が思うには、私が考えるには
내가 아는 바로는 僕の知るところでは、私の知るところでは
내가 알기로는 私の知る限りでは
내려주세요 降ろしてください、止めてください
내말이 그말이야 まったくだ、その通りだ
너나 잘하세요. 大きなお世話
놀리지 마세요 からかわないでください
누가 그러던데요 誰かが言ってたんですけど
누가 아니랍니까 おっしゃる通りです、その通りです
다 그런거지 そんなもんでしょ、そんなもんだよ
다를 바 없다 変わらない
다를 바가 없다 変わるところがない、同然だ、選ぶ所がない
다름이 없다 違いない、ほかならない
다시 말하면 言い直せば、もう一度言うと
다시 시작하다 やりなおす、再び始める
다시 안 볼 사람 二度と会わない人
닥치는 대로 手当たり次第に
답지 않다 らしくない
당치도 않다 とんでもない
대단히 감사합니다 誠にありがとうございます
대수롭지 않다 大したことない、取るに足りない
더 늦기 전에 手遅れになるまえに
더 이상 말이 필요 없는 これ以上言葉のいらない
더할 나위 없이 この上なく、最高に
돌이켜 생각하면 振り返りみると、思い返せば
동에 번쩍 서에 번쩍 東にひょいと、西にひょいと
되지도 않는 소리 でたらめな話
될 수 있으면 できれば、可能なら
딴 데로 세다 寄り道する、他の所に寄る、横道にそれる
뚝 떨어지다 急に途絶える、急に下がる、急に落ちる
뚫어지게 보다 じろじろと見る、ずっと見つめる
마다하지 않다 いとわない
만만치 않다 侮れない、簡単じゃない、手強い
만반의 대비 万端の準備、万般の準備
만반의 준비 準備万端、万般の準備、準備満タン
만족할 수 없다 満足できない
말 그대로 言葉通り、文字通り
말도 안 나오다 呆れてものがいえない
말씀 많이 들었습니다 お話はいろいろとうかがっております
말이 쉽지 言葉は簡単だが
말할 수 없는 言葉では表現できない、言うに言われぬ、ものすごく
먼저 실례하겠습니다 お先に失礼します
명예의 전당 名誉の殿堂
모르면 간첩이다 知らなければモグリだ
못살아 やってられないわ
무관의 제왕 無冠の帝王
무슨 일이 있어도 なにがあっても、雨が降ろうが槍が降ろうが
뭐 어쩌라고 何をどうしろと
뭐가 어째 ? なんだって?
뭐라고 ? 何だって
뭔 일 何か、何事
미운 오리 새끼 醜いアヒルのこ
바꾸어 말하면 言い換えれば
바라 마지않습니다. 願ってやみません
바쁘게 살다 보니까 忙しく暮らしていると、忙しく生活していると、あくせく暮らしていると
바쁘신 가운데 お忙しい中
백약이 무효다 何も役に立たない、あらゆる薬も効き目がない
번거로우시겠지만 お手数ですが
벌떡 일어나다 飛び起きる、すくっと起きる
벌집을 쑤신 것 같다 ハチの巣をつついたようだ
법과 상식이 무너지다 法と常識が崩れる
벼랑끝 대치 崖っぷちの対峙
별 말씀을요 とんでもないです。
별고 없으세요? お変わりありませんか。
보시는 바와 같이 御覧の通り
보시다시피 ご覧のとおり、御覧のように
분노를 금할 수 없다 怒りを抑えられない、怒りを禁じ得ない
사과의 뜻으로 謝罪の意味で
사진보다 실물이 낫다 写真より実物のほうがいい
살려 주세요 助けてください、生かしてください
생각하면 할수록 考えれば考えるほど
선의의 경쟁 切磋琢磨、善意の競争
손대지 마세요 触れないでください
수고스럽지만 お手数ですが
숨 돌릴 겨를도 없다 息つく間もない
시사하는 바가 크다 示唆するところが大きい
시키는 대로 해 言われた通りにやれ、言われたとおりにしろ
신경 쓰지마! 気を使わないで、気にしないで
신록의 계절 新録の季節、若葉の季節
실례가 안 되면 失礼ですが
실례지만 失礼ですが、恐れ入りますが
실례하지만 失礼ですが、恐れ入りますが
실은요 実はですね
아니, 그게 いや、 それが
아니거든! 違うから!、違うんだよ!
아무 생각이 안 나다 頭の中が白くなる
아무렇지도 않게 どうってことないというふうに
아쉬울 것 없이 何一つ不足なく
아시다시피 ご存知のように、ご存じの通り、ご承知のとおり
안 해도 되다 しなくてもいい
안내 말씀 드리겠습니다. ご案内申し上げます
안되겠다 ダメそうだ、できないだろう、ダメだろう
안부 말씀 전해 주세요 よろしくお伝えください
알다시피 知っての通り、知っているように、おわかりのとおり
약속이라도 한듯 いい合わせたかのように、約束でもしたかのように
양심에 가책을 느끼다 良心に呵責を感じる、うしろめたさ
어디 보자 どれどれ、ええと、えーと
어디가요 どこに行きますか、お出かけですか
어디세요 どちら様ですか、どこですか
어디시라고 전해 드릴까요? どちら様だとお伝えしましょうか?
어딘지 모르게 どこやら、なんとなく、どことなく
어따 대고 どこに向かって、誰に向かって
어떡하지 どうしよう、どうしようか
어떤 식으로 どんなふうに
어떻게 오셨어요? どんな用件でいらっしゃったのですか、どうなさいましか
어련하시겠어요 間違いないでしょう
어쨋든 간에 いずれにせよ
어쩔 수 없다. しょうがない、仕方ない、どうしようもない
어쩔 수 없이 やむを得ず、仕方なく
어찌할 도리가 없다 どうしようもない
얼굴이 좋아 보이다 顔色がいい
얼마 안 되다 いくらも経っていない
얼마 안 있어 やがて、間もなく
얼마 전에 この前
없는 것보다는 낫다 ないよりましだ
없지 않다 無くもない、ないではない
없지 않아 少なからず
여쭤 보다 伺う、ご質問する
역사와 전통을 자랑하다 歴史と伝統を誇る
예나 이제나 昔も今も
예를 들자고 하면 例をあげてみると
예상치 못한 予想外な、予想していなかった
오직 그대만을 사랑해 ただ君だけを愛する
올해야말로 今年こそ
왜 그래 なぜそうなの、どうしたの、どういうわけ
왜 그래? なんで?、なんでよ!、どうしたの?
우리끼리 하는 예긴데요 ここだけの話なんですけど
우연의 일치 偶然の一致
울고가다 負けて帰る、泣いて帰る
월급에서 제하다 給料から天引きする
웬걸요 そんなことはありません、とんでもないです
웬일이세요? どうしたんですか
위로의 말씀을 드리다 お見舞いの言葉を申し上げる
이 자리를 빌려서 この席をお借りして
이루 다 말할 수 없다 言い尽くせない
이유 여하를 막론하고 理由のいかんを問わず
이유 여하를 불문하고 理由のいかんを問わず
인생 뭐있어 人生ってこんなもんでしょ
인터넷을 뜨겁게 달구다 大きな話題になる、炎上する
일신상의 이유 一身上の理由
입만 열면 거짓말 いつも嘘を言う
있는 그대로 ありのままに、あるがままに
1 2  (1/2)
Copyright(C) 2017 kpedia.jp PC版へ