ホーム  >  > 人を表す代名詞韓国語能力試験1・2級
僕、おれ
ナ(나)は「私」「僕」「おれ」という意味。親しい間柄やいわゆる「ためぐち」で目下の人と話すときに使う一人称。フォーマルな場では、「チョ(저)」を使う。文章で自分のことを書くときには「ナ(나)」を使う。「僕は、私は」という場合は「ナヌン(나는)」を使い、「僕の、私の」という場合は「ネガ(내가)」という。나는(私は)を「난」と略してよく使う。
読み方 나、na、ナ
例文
는 공부가 세상에서 제일 싫다.
私は勉強が世界でいちばん嫌いだ。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
물(ナムル) ナムル
(ッケナ) 相当、ちょっとばかり
선(ナソン) 螺旋
무(ナム)
(チャルラ) 刹那、隙、間際
날(ナナル) 日々、毎日
팔(ナパル) ラッパ
절(ナジョル) 昼間のあるとき
(ホナ) しかし、けれども
리(ナリ) 身分の低い人が役人を呼ぶときの呼称
위(ナウィ) 必要
이(ナイ) 年齢、年、歳
중(ナジュン) のちほど、あとで
흘(ナフル) 四日
방(ナバン)
비(ナビ)
라(ナラ)
(チャンナ) ムカツク、うざい
눔(ナヌム) 分配、分かち合い
(ジョンナ) すごく、バリ、くそ
체(ナチェ)
(ヌナ) お姉さん、姉
(ハナ) ひとつ
다(ナダ) 出る、生じる、する
병(ナピョン) らい病、ハンセン病
(コムナ) めっちゃ、すげー、すごく
사(ナサ) ネジ
포(ナポ) 拿捕
름(ナルム) 次第、なり
(ナ) ~するのか?
人を表すの韓国語単語
녀석(あいつ)
>
저녁형 인간(夜型人間)
>
소년(少年)
>
쫄따구(手下)
>
수집광(コレクトマニア)
>
한량(職につかず遊んで暮らす人)
>
자네들(君たち)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ