ホーム  > 表現と9品詞 > 冠形詞韓国語能力試験1・2級
아무
何の、どんな
読み方아무、a-mu、アム
類義語
어떤
무슨
아무런
무엇
어쩐
어떠한
例文
아무 의미도 없다.
何の意味もない。
아무 일도 아니다.
何の事は無い。
아무 걱정도 하지 마세요.
何の心配もしないでください。
아무 것이나 괜찮아요.
どんなものでもいいです。
교통사고 후 아무것도 들리지 않습니다.
交通事故後、何も聞こえないです。
욕설은 아무리 치장해도 문화가 아니다.
悪口はいくら装っても文化ではない。
아무튼 시간 내주셔서 감사합니다.
とにかくお手間を取らせました。
아무것도 두려워하지 않고 대담하게 행동하다.
何事も恐れずに大胆に行動する。
아무리 열심히 해도 좀처럼 살이 빠지지 않는 부분이 허벅지입니다.
いくら頑張ってもなかなか痩せないのが太ももです。
아무것도 할 수 없다고 탄식하다.
「なんにもできない」と嘆息する。
아무리 조심하려 해도 결국에 아이에게 큰소리로 호통쳐 버린다.
どんなに気をつけていても、ついつい子供を大声で怒鳴りつけてしまう。
아까부터 아무것도 마시지 않아 이제 목이 깔깔하다.
さっきから何も飲んでないからもうのどがからからなんだ。
아무리 머리가 좋은 사람이라도 겸허한 사람은 이길 수 없다.
どんなに頭のいい人でも、謙虚な人にはかないません。
정치를 규탄하는 것만으로는 아무것도 시작되지 않는다.
政治を糾弾するだけでは何も始まらない。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
아무튼(アムトゥン) とにかく、いずれにせよ、なにしろ
아무것(アムゴッ)
아무렴(アムリョム) 当然、もちろん
아무리(アムリ) どんなに、いくら、いくらなんでも
아무런(アムロン) どんな、何の、いかなる
아무도(アムド) 誰も
아무개(アムゲ) なにがし、何某、誰某
아무나(アムナ) 誰でも
아무려면(アムリョミョン) そうだとも、もちろん、言うまでもなく
아무렇다(アムロタ) どうこうである
아무래도(アムレド) どうやら、いずれにしても、どうしても
아무거나(アムゴナ) 何でも
아무것도(アムゴット) 何も、何にも
아무 말(アムマル) 一言も、何の
아무 데(アムデ) どこ
아무개씨(アムゲシ) だれだれさん、だれかさん、某氏
아무쪼록(アムチョロク) 何とぞ、ぜひとも、どうぞ
아무러면(アムロミョン) いくらなんでも、どうだって、どうあろうとも
아무리(チェアムリ) いくら~しようとも、どんなに~しても
아무 데도(アムテド) どこにも、どこへも、どこにも
아무것이나(アムゴシナ) 何でも
아무 때나(アムッテナ) いつでも
아무렇게나(アムロッケナ) いい加減に、適当に
아무 데나(アムデナ) どこでも
아무리 해도(アムリヘド) どうしても、どうにも
아무리 그래도(アムリクレド) いくらなんでも、たとえそうであっても、いくらそうでも
아무렇지도 않게(アムロッチド アンケ) どうってことないというふうに
아무것도 아니다(アムゴット アニダ) なんでもない、大したことない、何事も~ない
아무것도 모르다(アムゴット モルダ) 何も知らない
아무렇지도 않다(アムロチド アンタ) 平気だ、大丈夫だ
冠形詞の韓国語単語
심적(心的)
>
비인도적(非人道的)
>
계획적(計画的)
>
예닐곱(6つか7つの)
>
먼(遠い)
>
헌(古い)
>
비교적(比較的)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ