ホーム  >  > 感情・判断名詞韓国語能力試験1・2級
마음とは
意味心、気持ち
読み方마음、ma-ŭm、マウム
類義語
심장
기분
심정
마음씨
심기
맘씨
「心」は韓国語で「마음」という。
「心」の韓国語「마음」を使った例文
마음을 정하다.
心を決める。
마음이 뜨다.
心が離れる。
마음이 착하다.
心が優しい。
마음이 담기다.
心がこもっている。
마음은 뜨겁고 두려움은 없었다.
心は熱く燃え、怖いものはなかった。
남자 마음은 남자에게 묻는 것이 최고다.
男の気持ちは男に聞くのが一番!
한국에 가기로 마음을 먹었어요.
韓国に行くことを心に決めました。
마음을 이해해 주세요.
私の心を理解してください。
마음은 항상 이병헌씨를 향하고 있습니다.
心はいつもイビョンホン氏をに向かっています。
사람의 마음도 돈이면 얻을 수 있다고 생각한다.
人の心もお金なら手に入ると考えている。
마음을 나눌 사람들이 많다는 것은 큰 축복입니다.
心を交わす人々が多いというのは大きな祝福です。
마음이 무겁게 느껴진다.
気持ちが重く感じる。
마음이 요동치고 있다.
気持ちが揺れ動いている。
마음이 후련하다.
気持ちがスッキリした。
마음이 편안해지다.
気持ちが穏やかになる。
마음이 착잡하다.
気持ちが複雑だ。
마음이 울적하다.
気持ちがふさぎ込んでいる。
마음이 바뀌었다.
気持ちが切り替わった。
마음이 안 내키다.
気持ちが乗らない。
마음이 통했다.
気持ちが通じた。
냉정해 보이지만 사실은 마음이 따뜻해요.
冷たく見えるけど、実は心が暖 温かいです。
군고구마를 먹으면 몸도 마음도 따뜻해집니다.
焼き芋を食べると、心も体も温まります。
그의 냉정한 성격과 성공에 집착하는 모습이 마음 아프다.
彼の冷静な性格と成功に執着した姿に心が痛む。
음악은 축 처져있던 몸과 마음까지 활짝 깨어나게 한다.
音楽はだらりと垂れた体と心まで、ぱっと覚める。
그의 마음은 유연했고 어떤 어려운 상황에서도 맞설 수 있는 강인함을 가지고 있었다.
彼の心はしなやかで、どんな困難な状況でも立ち向かえる強さを持っていた。
그의 빈정거리는 말투가 마음에 들지 않는 사람도 있다.
彼の皮肉を言う口調が気に入らない人もいる。
그의 태도가 갑자기 묘해지는 것이 마음에 걸렸다.
彼の態度が急に妙になるのが気になった。
너의 마음은 잘 알겠지만 솔직히 공연한 참견이다.
君の心はよくわかるけど、正直に余計なお世話だ。
운동복 디자인이 마음에 들어요.
スポーツウェアのデザインが気に入っています。
마음에 드는 운동복을 찾았어요.
お気に入りの運動着を見つけました。
「心」の韓国語「마음」が含まれる単語と表現
韓国語(発音) 日本語
마음(ハンマウム) 、一つの
마음속(マウムッソク) の中、の内、胸の奥
마음씨(マウムッシ) 立て、、気立て
마음(ソンマウム) 本音、胸のうち、本
마음껏(マウムッコッ) 思う存分、おきなく、思いっきり
마음보(マウムッポ) 根、性根、根性
마음가짐(マウムカジム) 構え、がけ、の持ちよう
마음먹기(マウムモッキ) 構え、決
마음먹다(マウムモクッタ) する、その気になる、覚悟する
마음고생(マウムッコセン) 気苦労、労、の苦労
마음대로(マウムデロ) 自分勝手に、気のままに、思い通りに
마음의 병(マウメピョン) の病
마음의 빚(マウメ ビッ) 負い目
마음을 두다(マウムルトゥダ) 思いを寄せる、関をもつ、をよせる
마음 한뜻(ハンマウム ハントッ) を一つに合わせること
마음을 주다(マウムル チュダ) を許す、打ち解ける
마음이 넓다(マウミ ノルタ) が広い
마음이 맞다(マウミ マッタ) 気が合う、が通じ合う、うまが合う
급한 마음에(クパン マウメ) 気持ちが焦って
마음에 두다(マウメ トゥダ) 気にする、に留める、念頭に置く
마음을 쓰다(マウムルッスダ) 気を使う、思いやる、を使う
마음을 잡다(マウムル チャプッタ) を入れ替える、を落ち着ける
마음이 있다(マウミイッタ) 気がある、関がある
마음이 가다(マウミ カダ) が引かれる
마음을 놓다(マウムル ノタ) する
마음에 들다(マウメトゥルダ) 気に入る
마음이 좁다(マウミ チョプッタ) が狭い、度量が狭い
마음 씀씀이(マウム スムッスミ) 遣い
마음을 얻다(マウムル オッタ) を得る
마음을 사다(マウムルサダ) を買う、取り入る
感情・判断の韓国語単語
감정이입하다(感情移入する)
>
불안감(不安感)
>
쓴웃음(苦笑い)
>
쑥스러워하다(照れくさがる)
>
감정이입(感情移入)
>
언짢다(不機嫌だ)
>
공감대(共通の意識)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ