例文・会話「食」
カテゴリー
暮らし 美容 ビジネス 社会
旅行 ネット 趣味 基本単語 場所 芸能
医療 教育 自然 スポーツ 韓国語文法
김치찌개에 대파를 송송 썰어 넣었다.
キムチチゲに長ネギをさくさくと刻んで入れた。
지금 대파 수확이 한창이다.
今、長ネギの収穫が盛んでいる
죽순은 어린 것일수록 독특한 맛과 향을 가진다.
タケノコは小さいものほど独特な味と香りを持っている。
난 라임을 넣은 모히또를 좋아해요
私は、ライムを入れたモヒートが好きです。
サムギョプサルン ケンニペ ッサソ モゴヤ マシッタ
삼겹살은 깻잎에 싸서 먹어야 맛있다.
サムギョプサルはエゴマの葉に包んでこそ美味しい。
얼마 전에 강원도 옥수수 먹었는데 너무 맛있더라.
ずっと前に江原道のトウモロコシを食べたんだけれど、とても美味しかったよ。
ハンググン ハンカウェエ トランググル ックロ モクスムニダ
한국은 한가위에 토란국을 끓여 먹습니다.
韓国は中秋に里芋汁を作って飲みます。
한국에서는 강화도산 순무가 유명합니다.
韓国では江華島産のカブが有名です。
パロル チョエ ハヌン スペイン トマト チュクチェエ カリョゴヘヨ
8월 초에 하는 스페인 토마토축제에 가려고 해요.
8月の初めにある、スペインのトマト祭りに行こうと思う。
쑥갓은 소화가 잘 되는 알칼리성 식품이에요.
春菊は消化によい、アルカリ性食品です。
식사는 집에서 안먹고 아니라 주로 식당에서 먹었요.
食事は家でせず、主に食堂で食べます。
회사 식당은 싸지만 맛이 없어요.
会社食堂は安いけど美味しくないです。
이탈리아 요리책을 사서 연습 중이다.
イタリアの料理本を買って練習中だ。
탕수육 소스를 만들 때 녹말 가루를 넣는다.
片栗粉のソースを作るとき、片栗粉の粉を入れる。
우유에 콩가루를 타서 먹었습니다.
牛乳にきなこを混ぜて飲みました。
김치를 마가린에 볶아 김치볶음밥을 하면 맛있다.
キムチをマーガリンでいためて、キムチチャーハンをすると美味しい。
금방 토스트한 식빵에 버터를 바르니 사르르 녹았다.
トーストしたばかりの食パンにバターを塗ると、するりと溶けた。
피자에 치즈를 듬뿍 얹어 오븐에 넣었다.
ピザにチーズをいっぱいに乗せ、オーブンに入れた。
치즈는 우유로 만들어요.
チーズは牛乳で作ります。
우리 둘째오빠는 유제품 회사에서 연구원으로 일한다.
私の二番目の兄は乳製品の会社で研究員として働いている。
미국의 주 중에 위스콘신은 가장 많이 유제품을 생산하고 있습니다.
アメリカの州の中で、ウィスコーン州は最も多くの乳製品を生産しています。
보리와 궁합이 잘 맞는 음식은 무와 콩이다.
麦と相性がいい食べ物は、大根や豆である。
24절기 중 스무 번째 절기인 소설에 날씨가 추워야 보리 농사가 잘 된다고 한다.
24節気の20回目の節気である小雪に天気が寒くならないと、麦農事がうまくいかないと言われている。
이 지역에서는 쌀보다 보리 생산이 많다.
この地域では米よりも麦の生産が多い。
흉작으로 쌀값이 상승하고 있다.
不作で米の値段が上昇している。
베트남의 주요 산물은 쌀이다.
ベトナムの主要産物は米だ。
ヨクシ パブン アムニョクソトゥロ チオヤ マシッタ
역시 밥은 압력솥으로 지어야 맛있다.
やはりご飯は圧力釜で炊いてこそ美味しい。
군고구마가 따끈따끈하다.
焼きサツマイモがあつあつだ。
라면은 따끈따끈할 때 먹어야 제맛이다.
ラーメンはほかほかするとき、食べてこそ持ち味が出る。
머리카락이 퍼석퍼석하다.
髪がパサパサしてる。
우동은 쫄깃쫄깃하고 찰기가 있는 것이 맛있다.
うどんはしこしことコシがあるものが美味しい。
사과가 신선해서 사각사각하다.
リンゴが新鮮でサクサクとする。
사각사각 사과를 먹는다.
りんごをサクサクと食べる。
과일을 아삭아삭 먹다.
果物をさくさくかじる。
이 식당은 아삭아삭한 김치로 유명하다.
この食堂はさくさくするキムチで有名だ。
신선한 공기를 마시다.
新鮮な空気を吸う。
고양이에게 물은 항상 신선해야 한다.
猫にとってお水はいつも新鮮でなければいけない。
이 과자는 정말 고소하고 맛있네요.
このお菓子は、本当に香ばしくて美味しいですね。
김치를 먹었더니 속이 개운해졌다.
キムチを食べたらお腹がすっきりしてきた。
온천에 들어갔다 나왔더니 몸이 개운해졌다.
温泉へ入ってさっぱりしてきた。
찜질방 가서 땀 빼고 나면 개운해진다.
チムジルバンに行って汗をかいたらすっきりする。
オヌル ッタルギジェムル マンドゥロッタ
오늘 딸기잼을 만들었다.
きょう、イチゴジャムを作った。
오랜만에 멸치를 볶아 먹었다.
久しぶりに煮干しを炒めて食べた。
カダレンオポロ ユクスルル ネッタ
가다랭어포로 육수를 냈다.
鰹節でだしを出した。
생선조림을 할때 미림을 조금 넣는다.
魚の煮つけをするときにみりんを少し入れる。
머스터드에 수제 소세지를 찍어 먹었다.
マスタードに手製のソーセージをつけて食べる。
고추냉이를 너무 많이 먹어 눈물이 난다.
わさびをたくさん食べて、涙が出た。
한국에는 다시다라는 조미료가 있다.
韓国にはタシダという粉末だしがある。
깍두기를 담글 때 새우젓을 넣으면 김치 맛이 시원해진다.
カクテキをつけるとき、アミの塩辛を入れるとキムチの味がすっきりする。
전라도는 김치를 담글 때 액젓을 많이 넣는 편이다.
全羅道はキムチをつけるとき、小魚の塩辛をたくさん入れるほうだ。
イ ヤチェヌン コチュギルムロ ポッカッタ
이 야채는 고추기름으로 볶았다.
この野菜はラー油で炒めた。
샐러드에 올리브유를 듬뿍 뿌려 먹는 걸 즐긴다.
サラダにオリーブ油をいっぱいにかけて食べることを好む。
나물을 무칠 때 들기름을 넣으면 맛있다.
ナムルを和えるとき、エゴマ油を入れると美味しい。
파, 마늘, 생강, 매운고추, 고춧가루, 간장, 물로 양념을 만든다.
ネギ、ニンニク、生姜、青唐辛子、粉唐辛子、醤油、水でヤンニョムを作る。
나는 바게트 빵을 꿀에 찍어 먹는 걸 좋아한다.
私はバケットパンをはちみつにつけて食べるのが好きだ。
우유에 꿀을 섞어서 마셔요.
牛乳にハチミツを混ぜて飲みます。
멸치볶음 마지막에 물엿을 넣으면 윤기가 나고 맛이 한결 좋아진다.
にぼし炒めの最後に、水あめを入れるとツヤが出て味がいっそうよくなる。
튀김가루가 없어 어쩔 수 없이 밀가루를 사용했다.
天ぷら粉がなくて、仕方なく小麦粉を使った。
우리 엄마는 식빵으로 빵가루를 직접 만드신다.
私たちのお母さんは食パンでパン粉を実際に作ってくださった。
밀가루로 만두피를 만들었다.
小麦粉で餃子の皮を作った。
부엌세제가 다 떨어졌다.
食器用洗剤がすべてなくなった。
수세미가 낡아서 버렸다.
たわしが古くなって捨てた。
プオッカエ ソヌル ペオッタ
부엌칼에 손을 베었다.
包丁で手を切った。
パガジロ ソグムル ポッタ
바가지로 소금을 펐다.
ひょうたんで塩をすくった。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [>] (7/16)
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ