慣用句
韓国語の慣用句関連の韓国語単語一覧です。
韓国語 日本語
상종을 하지 않다 付き合わない、共存しない
상처에 소금(을) 뿌리다 傷口に塩を塗る
상투(를) 잡다 一番高い時に買う、一番高い相場の時に投資する
새발의 피 雀の涙
새빨간 거짓말 真っ赤な嘘
색다른 맛 一風変わった味
색다른 맛이 나다 変わった味がする
색안경을 끼다 偏見を持つ
색안경을 쓰고 보다 色眼鏡で見る、偏見を持つ
샘(이) 나다 嫉妬する、やきもちをやく、妬ける
생각다 못해 思い余って、考えあぐねて
생각에 잠기다 考えにふける、物思いに浸る
생각을 바꾸다 思い直す、考え直す
생각을 접다 諦める、計画をやめる
생각이 깊다 分別がある
생각이 깊다 分別がある
생각이 들다 気がする、思いがする、思う
생각이 많다 悩みが多い、考えが深い
생각이 없다 不注意に行動する、配慮が足りない、~したくない
생각이 짧다 分別がない、考えが甘い、考えが足りない
생각조차 못하다 思いもよらない
생각지도 못한 思いもよらない、思いもよらなかった
생계를 꾸려나가다 生計を切り盛りする、生計を立てる
생기가 넘치다 活気溢れる、生き生きしている
생사람(을) 잡다 濡れ衣を着せる
생색(을) 내다 恩に着せる、恩に掛ける、恩着せがましい
생쑈를 하다 大騒ぎする、空騒ぎする、ばかげたことをする
생애를 마치다 生涯を終える、亡くなる
생을 마감하다 命を終える、亡くなる
생트집을 잡다 けちをつける、難癖をつける、文句をつける
생판 모르는 사람 全然見知らぬ人、まったく知らない人
생활이 어렵다 生活が厳しい、経済面で厳しい、生活に困っている
서광이 비치다 希望が見える、栄光がさす
서슬 퍼렇다 権力や勢力がとても強い
서슬이 푸르다 非常に厳しい、ぞっとするほど鋭い
선두에 서다 先頭に立つ
선수를 빼앗기다 先手を打たれる
선수를 치다 先手をうつ
선심을 쓰다 気前を見せる
선악을 가리다 善悪をわきまえる
선을 긋다 線をひく、明確にする、距離をとる
선을 넘다 一線を越える
섣불리 굴다 下手に振る舞う
설 자리가 없다 立つ瀬がない、立場がない
설 자리가 없다 立つ瀬がない、立場を失い、苦境におちいる、居場所がない
성(이) 나다 腹が立つ、怒る
성가시게 굴다 わずらわしく振舞う
성격이 급하다 短気だ、気が短い
성격이 밝다 性格が明るい
성에 차다 満足する
성을 갈다 苗字を変える、間違いない
성을 내다 怒る、腹を立てる
성이 차다 満足する
성질(을) 내다 怒りをぶつける、怒る
성질(을) 부리다 怒りをぶつける、かんしゃくをおこす
성질(이) 더럽다 タチが悪い、性格が悪い、気難しい
성질을 죽이다 理性的になる、性格が落ち着く
성질이 있다 気性がつよい、剛直で気骨がある
성화를 부리다 ひどく気をもむ、しつこく催促する
세계를 주름잡다 世界を牛耳る、世界を席巻する
세상 돌아가는 얘기 世間話
세상 돌아가는 이야기를 하다 世間話をする
세상 물정 모르는 사람 世間知らずの人
세상 물정 모른다 世情にうとい、芋の煮えたもご存知ない
세상 물정을 모르다 世間知らずだ
세상(이) 좁다 世間は狭い
세상에 공짜는 없다 ただより高いものはない、この世にただのものはない
세상을 등지다 世間に背をむける、世を逃れる、世を捨てる
세상을 떠나다 世を去る、亡くなる
세상을 뜨다 世を去る、亡くなる
세상을 하직하다 亡くなる、世を去る
세월이 쏜살같다 光陰矢のごとし、時は矢のように早く過ぎる
세월이 유수와 같다 光陰流水の如し、月日の過ぎ去るのが早い
셀 수 없을 만큼 数え切れないほど
소란(을) 피우다 騒ぎ立てる、騒ぐ
소름(이) 끼치다 鳥肌が立つ、身の毛もよだつ、ゾッとする
소리 소문도 없이 こっそり、ひそかに、急に
소리를 죽이다 音を立てない、音を消す
소매를 걷다 積極的な態度を取る、袖をまくる
소문이 떠돌다 噂が流れる
소문이 자자하다 噂が広まっている
소문이 퍼지다 噂が広がる
소식이 깜깜하다 便りが全然ない
소원을 풀다 望みを叶える、夢を叶える、願いを叶える
소위 말하는 いわゆる、世に言う、俗に言う
속 빈 강정 見掛け倒し
속(을) 썩이다 心配をかける、人を困らせる、気を揉ませる
속(을) 태우다 気を揉む、はらはらする、やきもきする
속(이) 보이다 중복 下心が見え見えだ、下心が見える
속(이) 상하다 気に障る、気を病む
속(이) 상하다 気に障る、腹が立つ、気をもむ
속(이) 시원하다 気がせいせいする、すっきりする、晴れ晴れする
속(이) 쓰리다 胸焼けする
속(이) 좁다 心が狭い、包容力がない、細かいことを気にする
속(이) 타다 心が焦がれる、いらいらする、心が痛む
속(이) 터지다 はちきれる、もどかしい、怒りが激しくこみ上げる
속고만 살다 いつも騙されている
속는 셈치고 だまされたと思って、騙されたつもりで
속도가 붙다 拍車がかかる、加速する
속된 말로 俗に言う、世にいう、世間一般が言うところの
속상해 죽겠다 腹が立ってしかたがない
속셈이 있다 魂胆がある
속에 없는 소리 心にもないこと
속을 뒤집다 むかつかせる、人を怒らせる
속을 털어놓다 腹を割ってはなす、本音を打ち明ける
속이 거북하다 胃がもたれる、お腹の具合が悪い
속이 검다 腹黒い
속이 깊다 思慮深い、懐が深い
속이 시커멓다 腹が黒い
속이 썩다 心が苦しむ、気が滅入る
속이 아프다 お腹が痛い
속이 안 좋다 おなかの調子が悪い
속이 타들어가다 気をもむ、ヤキモキする、気がはやる
속이 풀리다 気が晴れる、気が済む
속이 후련하다 気分がすっきりする、気分が爽快になる、サッパリする
손(도) 안대고 코 풀다 手つけずに鼻をかむ、漁夫の利
손(에) 꼽히다 屈指である、指折り数えられる
손(을) 내밀다 手を出す、手を差し出す、金銭などを要求する
손(을) 놓다 手を離す、中断する
손(을) 놓다 手をこまねく、手放す、手を休める
손(을) 대다 手を出す、染める、関わりを持つ
손(을) 들다 お手上げ、まいった、手をあげる
손(을) 들어주다 賛成する、味方にする
손(을) 떼다 手を引く、やめる
손(을) 보다 手を加える、いじる、思い知らせる
손(을) 보다 手入れをする、ひどい目に会わせる
손(을) 쓰다 手を打つ、手を回す、手段を講じる
손(을) 씻다 足を洗う、悪い行いをやめる
손(을) 잡다 手を組む、力を合わせる、協力する
손(을) 털다 足を洗う、元手をはたく
손(을) 털다 手を引く、足を洗う
손(이) 가다 手間がかかる
손가락 하나 까딱 않다 決して動かない、指一本動かさない
손가락 하나 꼼짝 안하다 全然仕事しない、働かない
손가락(을) 빨다 指でもなめてひもじさを忘れる
손가락을 걸다 指切りをする、約束する
손가락질(을) 하다 後ろ指を指す
손가락질을 당하다 後ろ指さされる
손금을 보다 手相を見る
손길을 뻗치다 手を差し伸べる、干渉する、影響を与える
손길이 닿다 手が届く、手が入る
손길이 미치다 手が届く、手が伸びる、手が回る
손길이 분주하다 手を休める暇もない、忙しい
손꼽아 기다리다 指折り数える、今日か明日かと待つ
손때(가) 묻다 手垢がつく
손때를 타다 手垢がつく
손바닥 뒤집기 態度が豹変すること、手のひらを裏返すこと
손바닥을 뒤집듯 手の裏を返すように、簡単な意見を変える
손바닥을 보듯이 手に取るように
손발을 맞추다 歩調を合わせる、息を合わせる
손발이 되다 手足となる
손발이 따로 놀다 意見が合わない、噛み合わない
손발이 맞다 呼吸が合う、息が合う、歩調が合う
손발이 묶이다 身動きができなくなる、行動の自由が制約される
손버릇이 나쁘다 手癖が悪い
손뼉(을) 치다 手を叩く、拍手をする、手を打つ
손사래를 치다 手のひらを振る、拒否や否認する、首を横に振る
손색(이) 없다 ひけを取らない、負けない、恥ずかしくない
손아귀에 넣다 手の内におさめる、掌中におさめる
손에 넣다 手に入れる
손에 달렸다 手にかかる、左右する
손에 달리다 左右する、~次第だ、手にかかる
손에 들어가다 手に入る、手に落ちる
손에 땀을 쥐다 手に汗を握る、緊張する
손에 손을 잡다 仲良く協力する、手に手を取る
손에 익다 手に慣れる、手慣れる、熟練する
손에 잡히다 手につく
손에 잡힐 듯 하다 達成できそう、自分のものになりそう。
손에 쥐다 手に入れる、手に握る、所有にする
손에서 벗어나다 抜け出す、手を離れる、支配下から抜け出す
손을 거치다 手を加える、手を入れる
손을 놓다 手を休める、手放す、していたことを止める
손을 덜다 手間を省く、手を抜く
손을 들다 手を挙げる、降伏する、諦める
손을 맞잡다 協力する、手を取り合う
손을 벌리다 金銭・物を要求する、カネなどをせがむ、手を広げる
손을 뻗치다 手を伸ばす、手を差し延べる
손을 씻다 手を洗う、手を引く、足を洗う
손을 잡다 力を合わせる、提携する、手を握る
손이 가다 手間がかかる、手が込む
손이 닳도록 빌다 平謝りに謝る、切なく祈る
손이 많이 가다 手間が掛かる、手が込む
손이 모자라다 手が足りない、忙しい
손이 발이 되도록 빌다 必死に許しを乞う
손이 부족하다 人手が足りない
손이 서투르다 不器用だ、下手だ
손이 크다 気前がよい
손짓 발짓으로 설명하다 身振り手振りで説明する
손해를 끼치다 損害を及ぼす、損害をあたえる
솜방망이 처벌 軽い処罰
솜씨가 늘다 腕が上がる
쇠고랑을 차다 手錠をはめられる、警察にとっ捕まる
수 없이 많다 数え切れないほど多い
수고를 아끼지 않다 苦労をいとわない
수다(를) 떨다 おしゃべりをする、無駄口をたたく、余計に口数が多い
수단과 방법을 가리지 않다 手段を選ばない、どんな手を使ってもやる
수렁에 빠지다 泥沼にはまる
수모를 당하다 生恥をさらす、侮辱を受ける
수선을 떨다 騒ぎたてる
수선을 부리다 騒ぎたてる
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [>] (10/17)
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ