慣用句
韓国語の慣用句関連の韓国語単語一覧です。
韓国語 日本語
길이 열리다 道が開ける、道が開かれる、方法が見つかる
길이 트이다 道が開ける、解決策が見つかる
김(이) 빠지다 やる気がなくなる、意気消沈する、気が抜ける
김밥 옆구리 터지는 소리 とんでもない話、話にならない、くだらない
깃발을 꽂다 占領する
까놓고 말하다 ぶっちゃけ言う、打ち解ける、ざっくばらんに言う
까놓고 얘기하면 ぶっちゃけ言うと、正直いうと
까마귀 고기를 먹다 忘れっぽい、忘れる
까맣게 잊다 すっかり忘れる
까탈(을) 부리다 文句を言って邪魔する
깔끔을 떨다 綺麗好きだ
깡을 부리다 意地を張る
깡이 좋다 度胸がある
깡통을 차다 乞食になる
깨가 쏟아지다 仲むつまじい、とっても幸せだ
깨소금 맛이다 痛快だ、幸災楽禍、他人の不幸は蜜の味
깽판을 치다 大暴れする、めちゃくちゃにする、台無しにする
꼬리(를) 치다 愛嬌をふりまく、媚びへつらう、機嫌をとる
꼬리가 길다 戸を閉めないで出たり入ったりする、悪事を長く続ける
꼬리가 꼬리를 물다 疑問や事件などが連続する、相次ぐ
꼬리를 감추다 逃げ去る、しっぽを隠す、姿をくらます
꼬리를 내리다 尻尾を巻く、降参する、服従する
꼬리를 물다 相次いで起こる、後を絶たない
꼬리를 밟다 尾行する、跡をつける
꼬리를 밟히다 悪事がばれる、しっぽを踏まれる、ことがばれる
꼬리를 빼다 隠れる、身を引く、消え去る
꼬리를 잇다 ずっと続く、相次ぐ
꼬리를 자르다 尻尾を切る、一部を犠牲して危機から逃れる行為
꼬리를 잡다 弱点をつかむ、尻尾を掴む
꼬리표가 붙다 悪い評価がつく、レッテルが貼られる
꼬리표를 떼다 レッテルを剥がす、イメージをなくす
꼬집어 말하다 はっきりと言う、皮肉を言う、きちんと明かす
꼬투리(를) 잡다 ケチをつける、相手の欠点をとらえる
꼬투리를 잡다 弱点をつく、揚げ足を取る
꼴 보기(도) 싫다 顔も見たくない、顔見るのも嫌だ、大嫌いだ
꼴 좋다 みっともない
꼴값을 떨다 似合わないことをする
꼴리는 대로 하다 勝手にする、気の向くままにする
꼴이 말이 아니다 ひどいありさまだ、火の車だ、とてもみじめだ
꼴이 아니다 目も当てられない、ひどいありさまだ
꼼수를 부리다 小細工をする、小細工を弄する、せこいやり方をする
꼼짝 못하다 全然身動きできない、どうすることもできない、立ち往生する
꼼짝달싹(도) 못하다 手も足も出ない、身動きが出来ない
꼼짝달짝 못하다 にっちもさっちもいかない、身動きが取れない
꼽사리를 끼다 割り込む、ただで一口乗る
꽁무니(를) 빼다 身を引く、尻込みする、隠れる
꽁무니를 따라다니다 尻を追い回す、付き回る
꽃을 피우다 花を咲かせる、活躍する、結果を出す
꽉 막히다 融通が聞かない、むっとする、行き詰まる
꽉 잡고 있다 しっかり掌握している
꽤병(을) 부리다 仮病を使う
꾀꼬리 같은 목소리 美しい声
꾀를 부리다 要領よく振舞う、機転を利かせる
꿀밤을 먹다 げんこつを食らう、デコピンを食らう
꿀밤을 주다 げんこつを食らわす、デコピンを食らわす
꿈 깨다 夢から覚める
꿈 깨라 夢から覚めろ
꿈(을) 깨다 夢から覚める、現実に戻る
꿈나라로 가다 寝入る、眠りにつく
꿈도 못 꾸다 思いも寄らない、叶わぬ夢だ、不可能だ
꿈도 못꾼다 無理だから考えもしない、想像もできない
꿈도 안 꾸다 夢にも思わない
꿈도 야무지다 希望が大きすぎる、叶わない夢を持ってる
꿈만 같다 夢のようだ
꿈에도 생각 못하다 夢にも思わない、全く予想外だ
꿈을 그리다 夢を描く
꿈을 꾸다 夢を見る、目指す、目標にする
꿈자리가 뒤숭숭하다 夢見が悪い、悪い夢を続けてみる
꿈자리가 사납다 夢見が悪い
꿈쩍도 않다 びくとも動かない、少しも動かない
꿰뚫어 보다 見通す、見抜く、見破る
끄덕 없다 びくともしない
끄떡(도) 않다 びくともしない
끈(이) 떨어지다 生活のよりどころがなくなる、コネがなくなる
끈기가 있다 根気がある、粘り強い
끗발이 세다 権力を持つこと、権勢を振るう
끙끙 앓다 気を揉む
끝을 보다 最後までやる
끝장(을) 보다 けりをつける、結末を見る
끝장을 내다 けりをつける、結論を出す
끼가 있다 才能がある、芸の才能を持つ、浮気したがる
끼니를 놓치다 ご飯を食べ損ねる
끼니를 때우다 食いつなぐ、食事をある物で済ます
끼리끼리 놀다 似たもの同士で遊ぶ
나 몰라라 하다 知らんぷりする、顔をそむける、責任逃れをする
나도 모르게 思わず、知らずに、我知らず
나무랄 데 없다 申し分ない、非の打ち所がない
나쁜 길로 빠지다 悪い道に落ちる、不良の道に落ちる
나사가 풀리다 気が緩む、ネジが緩む
나와 있다 出ている、売られている
나위도 없다 ~するまでもない
나이가 차다 年頃になる
나이는 못 속이다 年は争えない、年には勝てない
나이는 못 속인다 年は隠せない
나이를 거꾸로 먹다 ますます若くなる
나잇값을 못하다 年甲斐もない、大人げない、分別がない
나잇값을 하다 年相応に振る舞う
낙동강 오리알 群れから離れて、寂しく取り残されること
낙인이 찍히다 レッテルを貼られる、烙印を押される
난관에 봉착하다 難関に逢着する、困難に直面する
난관에 부딪히다 困難にぶち当たる、壁にぶち当たる、暗礁に乗り上げる
난국을 타개하다 難局を打開する
난다 긴다 하다 ずば抜けている、並外れている
난동을 부리다 乱暴を働く、暴れる
난리(가) 나다 騒ぎが起こる
난리(를) 치다 騒ぎを起こす
난리법석을 피우다 どんちゃん騒ぎをする、騒ぎを起こす
난색을 보이다 難色を見せる
난색을 표하다 難色を示す
난항을 겪다 難航する
날(을) 받다 日取りを決める
날(을) 세우다 対立する、批判の姿勢を取る、刃をつける
날(을) 잡다 日取りを決める、日を決める
날개 돋친 듯이 팔리다 飛ぶように売れる
날개가 꺾이다 挫折する
날개가 돋치다 飛ぶように、羽が生えて
날개를 펴다 翼を広げる、翼を伸ばす、活躍する
날개없는 추락 すごい勢いで墜落、翼のない墜落
날고 기다 ずばぬけている、有名だ
날로 먹다 苦労せず成果を取る、生で食べる
날밤을 새다 夜明かしをする、徹夜する
날벼락을 맞다 思いもよらない災害に遭う
날새다 望みがない、見込みがない、夜が明ける
날아 갈 것 같은 기분 非常に気持ちいい、大満足だ
날아갈 것 같다 とても嬉しい、夢のようだ
날을 받다 結婚式の日を決める、吉日を選ぶ
날을 새다 夜を明かす、徹夜する
날이면 날마다 毎日
날짜를 따지다 日を数える
날짜를 잡다 日にちを決める、日程を決める、日取りを決める
날품을 팔다 日雇いで働く
남(의) 이야기가 아니다 他人ことではない、人事ではない
남(이) 잘되는 꼴을 못 보다 妬ましい、嫉妬する
남남이 되다 赤の他人になる、別れる
남는 게 없다 何も残らない、利益がない
남는 장사다 儲かる商売、利益が出る商売
남대문이 열렸다 社会の窓が開いている
남부러울 게 없다 何不自由ない
남아나는 게 없다 何も残らない
남의 손에 넘어가다 他人の手に渡る、他人の所有になる、人手に渡る
남의 일 같지 않다 他人事とは思えない、よそ事とは思えない
남의 일이 아니다 他人事ではない、人事ではない
남의 입에 오르다 人の口に上る、うわさになる、口の端に上る
남의 탓으로 돌리다 他人のせいにする
남일이 아니다 他人事じゃない
낭패를 보다 失敗する、不覚をとる
낮이나 밤이나 昼も夜も、夜も昼も、夜昼なく
낯 뜨겁다 恥ずかしい、ひどく恥ずかしい、面目がない
낯(이) 간지럽다 照れくさい、気まりが悪い
낯(이) 뜨겁다 顔がほてる、顔から火が出る
낯(이) 설다 面識がない、顔なじみでない
낯(이) 설다 顔なじみでない、馴染みが薄い
낯(이) 익다 顔がなじむ
낯(이) 익다 顔なじみである、顔がなじむ、見覚えがある
낯가죽이 두껍다 面の皮が厚い、図々しい
낯을 가리다 人見知りをする
낯을 들다 堂々と振舞う、顔を上げる
낯을 못 들다 面目が立たない、顔を上げられない
낯을 붉히다 顔を赤らめる、赤面する、色をなる
낯을 익히다 顔なじみになる
낯이 두껍다 厚かましい、図々しい
내 마음이다 私の勝手だ、私の心だ
내 말이 그 말이다 そうそう、その通りだ
내 정신 좀 봐 うっかりしておった、私ったら、あ、しまった
내가 알 게 뭐야 私の知ったことか、どうでもいい、私と関係ない
내가 하면 로맨스 남이 하면 불륜 ダブルスタンダード
내기(를) 하다 賭ける、賭けをする
내노라 하는 優秀な、誰にも負けない
내리막길을 가다 衰退する、廃れる、落ち目になる
내리막을 걷다 下り坂をたどる
내색을 하지 않다 そぶりを見せない
내실을 기하다 内的充実を期する
내실을 다지다 内的充実を期する
내일모래다 目の前に迫っている
냄새(를) 맡다 匂いを嗅ぐ、何かに気付く、気配を感じる
냄새가 나다 匂いがする、感じがする
냄새를 풍기다 臭いを漂わす、素振りを見せる
냉가슴을 앓다 一人で思い悩む、一人で気を揉む
너 나 할 것 없이 誰もが、みんな、だれでも
너 죽고 나 죽자 やってみろ!、もうどうにでもなれ!
너는 너고 나는 나다 俺は俺だ
너도 나도 みんな
너를 넘어야 내가 산다 相手に勝つしかない
너스레를 떨다 お喋りをする、ふざけて話す、わざと冗談口を叩く
넉살을 부리다 ふてぶてしく振る舞う、態度をガラリと変える
넋을 기리다 精神をたたえる
넋을 놓다 気を取られてぼうっとしている
넋을 잃다 ぼんやりする、ほれる、魂を失う
넋이 나가다 驚いて魂が抜ける、ショックを受ける
넋이 빠지다 気が抜ける、度肝を抜かれる、魂を奪われる
넌더리가 나다 うんざりする、飽き飽きしている
넌지시 말하다 ほのめかす、暗示する
넘어야 할 산이 많다 やるべきことが多い
노가리를 까다 嘘をつく、大げさに言う
노여움을 사다 憤りを買う、怒りを買う
녹초가 되다 くたくたになる
논란이 일다 議論が広がる、議論が起こる
놀고 있네 ふざけてるなぁ
놀림감이 되다 笑いものになる
농담 따먹기 하다 冗談を言う
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [>] (3/17)
当サイトに関して
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ