慣用句
韓国語の慣用句関連の韓国語単語一覧です。
韓国語 日本語
물의를 빚다 物議を醸す
물의를 빚다 物議を醸す
물의를 일으키다 物議をかもす
물이 오르다 慣れて上手くなる、勢いがある、上手くなる
물이 좋다 若くてきれいな女性が多い、魚介などが新鮮だ、客のレベル高い
물이 흐리다 雰囲気が悪くなる、水が濁っている
뭇매를 맞다 袋叩きに合う、非難を浴びる
뭐가 달라도 다르다 さすが違う、一味違う
뭐가 뭔지 모르다 何が何だか分からない
뭐가 어때서 別にいいじゃん、だからどうしたって言うんだ
뭐니 뭐니 해도 何といっても、何だかんだ言っても
뭐라고 해도 何と言っても
뭔가 보여주다 何かやってくれる
뭘 이런 걸 (다) お気遣いありがとうございます、お気遣いなく
뭘로 보다 何だと思う
미간을 찌푸리다 眉間にしわを寄せる、不愉快な表情をする
미끼를 던지다 誘惑する、そそのかす
미련(을) 떨다 未練たらたらだ
미소가 번지다 笑みが広がる
미소를 띠다 微笑む
미안하지만 すみませんが
미역국을 먹다 試験に落ちる、年を取る
미우나 고우나 否でも応でも、いい時でも悪い時でも、いつも
미운 털이 박히다 憎まれる、嫌われる
미움을 사다 憎みを買う
미인은 잠꾸러기 美人は寝坊
미치고 팔짝 뛰다 狂おしい
미치고 환장하다 気が狂いそうだ
민원을 넣다 要望を出す、要請する、陳情する
민중의 지팡이 警察、民衆の奉仕者
믿거나 말거나 信じるか信じないか
믿고 쓰는 能力のある、信頼できる
믿는 구석이 있다 当てにするものがある
믿어 의심치 않는다 信じてやみない、信じて疑わない
밀고 당기다 なすりつける、綱引きをする、駆け引きする
밑거름이 되다 踏み台になる、土台になる
밑도 끝도 없다 根も葉もない、だしぬけに、藪から棒に
밑도 끝도 없이 やぶから棒に、出し抜けに、根拠も関連もなく
밑져야 본전이다 すくなくとも損はしない、だめでもともと、損しても元を取る
밑지는 장사 損をすること
바가지(를) 씌우다 ぼったくる、かもにする
바가지(를) 긁다 愚痴をこぼす、不平を鳴らす、がみがみ小言こごとをいう
바가지(를) 쓰다 ぼったくられる、尻が来る
바꿔 말하면 言い換えれば
바늘 방석에 앉은 것 같다 不安で居づらい、針のむしろに座らされている気分だ
바닥(이) 나다 底をつく
바닥을 기다 非常に低い、床を這う
바닥을 드러내다 底をつく、底を払う
바닥을 치다 底を打つ
바닥이 드러나다 底を突く、使い果たす
바닥이 보이다 底を突く、底が見える
바람 앞의 등불 風前の灯火
바람(을) 맞다 すっぽかされる、ふられる
바람(을) 쐬다 気分転換する、気晴らしする、風にあたる
바람(을) 피우다 浮気をする、浮気する
바람을 넣다 そそのかして浮き立たせる、空気を入れる
바람을 담다 願いを込める
바람을 쐬다 ちょっと外へ出かける、風に当たる、風を浴びる
바통을 넘기다 引き継ぐ、バトンを渡す
바통을 이어받다 バトンを受け継ぐ
박 터지다 複雑だったり大変なこと
박대를 당하다 冷遇される
박자를 맞추다 拍子を取る、調子を合わせる
박차고 나오다 蹴って出る、辞める
박차를 가하다 拍車を掛ける
반 죽여 놓다 ひどい目にあわせる
반감을 사다 反感を買う
반기를 들다 反旗をあげる、反対する、反乱する
반색(을) 하다 非常に嬉しがる
반열에 오르다 地位に昇る
반응이 뜨겁다 反響がある、反響が大きい、手ごたえを感じる
반향을 일으키다 反響を呼ぶ
반환점을 돌다 折り返し地点を回る
발 디딜 틈이 없다 足の踏み場もない、いっぱい、すごく混んでる
발 벗고 나서다 積極的に手伝う、真剣に臨む
발 뻗고 자다 安心して寝る
발(을) 맞추다 歩調を合わせる、足並みをそろえる
발(을) 붙이다 腰を据える、定着する
발(을) 붙이다 寄りかかる、定着する
발(을) 빼다 手を引く、足を洗う
발(을) 뻗고 자다 問題を解決して安心して寝る、足を伸ばして寝る、安心して心置きなく眠る
발(이) 빠르다 素早く行動する
발걸음을 옮기다 足を運ぶ
발걸음을 재촉하다 急いで行く、足を速める
발걸음이 가볍다 足取りが軽い
발걸음이 떨어지지 않다 足が離れない
발걸음이 무겁다 足取りが重い
발길에 차이다 冷遇を受ける、足で蹴られる
발길을 끊다 足が途絶える、行き来をしない、足を絶つ
발길을 돌리다 足を引き返す
발길이 가다 足が向く
발길이 끊이지 않는다 後を絶たない
발길이 뜸해지다 足が遠のく、あまり行かなくなる
발길이 무겁다 足取りが重い
발등에 불이 떨어지다 尻に火がつく、足下に火がつく、足元に火がつく
발등을 찍히다 背かれる、裏切られる
발등의 불을 끄다 目の前の危機をかわす、急場をしのぐ、ひとまずなんとかする
발로 뛰다 自分の足を使って頑張る、自らの足で走り回る
발로 차다 断わる、蹴飛ばす、足で蹴る
발림말을 하다 お世辞を言う、おだてる、お上手を言う
발목을 잡다 足を引っ張る、弱点を握って動けなくする、足かせとなる
발목을 잡히다 邪魔される、弱みを握られる、苦しむ
발뺌(을) 하다 言い逃れをする
발에 차이다 ありふれている
발을 끊다 手を切る、関係を断つ
발을 내딛다 足を踏み切る、足を踏み出す
발을 담그다 悪いことに関わる、足を入れる、足を浸す
발을 동동 구르다 地団駄を踏む、怒ったりして激しく地を踏む
발을 들이다 関与する、身を入れる
발을 뻗다 安心する
발이 넓다 顔が広い
발이 묶이다 足止めを食う、身動きができなくなる
발이 손이 되도록 빌다 切実に哀願する、必死に許しを乞う
발칵 뒤집히다 大騒ぎになる
발판을 놓다 足場を築く、足場を置く
발품을 팔다 足を運ぶときの苦労、汗をかく、足の手間仕事をする
밤(을) 새우다 夜更かしする、徹夜する、夜を明かす
밤낮없이 昼夜問わず、いつも、夜も昼も
밤낮없이 바쁘다 昼夜なく忙しい
밤낮을 가리지 않다 昼夜を問わない、休まず
밤낮이 따로 없다 昼夜を問わない、いつも
밤을 밝히다 夜を明かす
밤을 새다 夜を明かす、徹夜する
밤이 깊다 夜深い、夜が深い
밤이나 낮이나 いつも、夜昼なく、昼夜を問わない
밥 먹듯 平気に、普通に
밥 먹듯 하다 平気でする、簡単にやる、しょっちゅうやる
밥 생각 없다 ご飯食べたくない、食欲がない
밥(을) 사다 ご飯をおごる、おごる
밥값(을) 하다 役割をきちんと果たす、それらしくする
밥그릇 싸움 領域争い、縄張り争い、利権争い
밥맛이 떨어지다 食欲が落ちる、食欲がなくなる、嫌気がさす
밥벌이를 하다 暮らしを立てる
방송을 타다 放送に流れる、放送に出る
방아쇠를 당기다 引き金をひく、きっかけをつくる
방점을 찍다 強調する、後押しする、傍点を打つ
배가 남산만하다 腹が出ている
배가 불렀다 お腹がいっぱいになった
배가 아프다 お腹が痛い、嫉妬する、妬む
배꼽(을) 잡다 面白くて大いに笑う、腹を抱えて大笑いする
배꼽이 빠지도록 웃다 大笑いする、腹を抱えて笑う
배를 불리다 欲を満たす
배를 잡고 웃다 腹がよじれるほど笑う
배를 채우다 私腹を肥やす、着服する、横取りする
배보다 배꼽이 더 크다 提灯より柄が太い、本末転倒
배부른 소리 贅沢な話
배수의 진을 치다 背水の陣を敷く
배수진을 치다 背水の陣を敷く
배워서 남 주냐 勉強することは自分のため
배짱을 부리다 図太くふるまう
배짱이 두둑하다 腹が太い、度胸がある
배짱이 있다 度胸がある
배터지게 먹다 たらふく食べる、腹いっぱい食べる
백기를 들다 投降する、降伏する、白旗を掲げる
백날이 가도 いつまでも、いくら長くかかっても
백발이 성성하다 頭髪が白い
백번 옳다 全面的に正しい
백보 양보하다 百歩譲る
백일몽에 지나지 않다 白昼夢に過ぎない、実現不可能だ
백지로 돌리다 白紙に返す、最初に戻す、水に流す
버릇을 들이다 癖をつける
버릇이 나쁘다 しつけが悪い
버릇이 없다 行儀が悪い、礼儀がない、不行儀だ
번데기 앞에서 주름 잡다 実力もないのに知ったかぶりをする
번지수가 틀리다 勘違いする、間違う
번지수를 잘못 찾다 全然違うことをやる、とんでもない所に行き着く
번호를 따다 電話番号をもらう
벌(을) 서다 罰で立たされる、罰を受ける
벌레(가) 먹다 虫が食う
벌레만도 못하다 最低な人間だ
벌린 입을 다물지 못하다 あ然とする
범상치 않다 普通ではない、尋常ではない、平凡ではない
법석(을) 떨다 どんちゃん騒ぎをする
베일에 가려지다 ベールに隠される
베일을 벗다 ベールを脱ぐ
벤치를 달구다 ずっと控え選手になる
벼는 익을수록 고개를 숙인다 脳あるたかはつめを隠す
벼락을 맞다 罰が当たる、雷に遭う
벼락이 떨어지다 雷が落ちる、ひどく怒られる
벼랑 끝에 몰리다 崖っぷちに追い込まれる
벽에 부딪치다 壁にぶつかる、困難に直面する
벽에 부딪히다 壁にぶつかる、問題が生じる
벽을 넘다 障害を切り抜ける、問題を解決する、壁を超える
벽을 쌓다 塀を築く、関係を断つ
벽을 허물다 障害を切り抜ける、壁を崩す
변덕(을) 부리다 ころころ気を変える、気まぐれだ
변변치 못하다 さえない、ものたりない、つまらない
변변치 않다 粗末だ、つまらない、引けを取る
변을 당하다 とんだ目に合う
변죽을 울리다 遠回しに言う、ほのめかす
별 말씀을 다 하시다 とんでもないことでございます。、何をおっしゃいますか
별 볼일 없다 大したことない、重要でない
별 수 없다 どうしようもない、しかたがない、しようがない
별 탈 없이 지내다 問題がなく過ごす、無難に過ごす
별 탈이 없다 特に問題がない
별거 아니다 大したことではない、つまらないことだ
별것 아니다 たいしたことない、何でもない、大したことではない
별문제 아니다 大したことではない、大した問題ではない、別に問題にならない
별을 가리다 優勝者を選ぶ
병나발을 불다 ビン酒を飲む、らっぱ飲みする
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [>] (8/17)
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ